FC2ブログ

膝のこと 5

 
待っていた治療費の請求が来ました。フィジカルセラピーに何ヶ月も通い、もうこれ以上他に手だてがないということで受けることになったヒアルロン酸注入の施術。「痛みをなくすなら何でもする」と言ったものの、かなり高額だと聞いていたので、内心ビクビクしていた気弱なワタクシ。

お金のお話しはスマートではありませんが、「アメリカのクレージーな医療費のおハナシ」ということで、書いてみます。

1回の施術は4セッションの注射から。そしてその1セッションのお値段は・・・$1,025.00でした。1ドル=100円で換算すると¥102,500(十万二千五百円)!!!その内訳は10分間のオフィス滞在費が60ドル。ウルトラサウンド費が350ドル。ヒアルロン酸が300ドル。使い捨て注射が15ドル。施術費が300ドル。

4セッションで1回なので、当たり前ですがこの4倍が請求されています。それとこの施術を受けるということが決まった、1番最初の45分間のコンサルテーション+4枚のレントゲン代のトータル$284.00も・・・。

全く恐ろしい数字の連続です。でも、幸い夫の会社でかかっている保険があるワタクシ。殆どこの保険で賄えました。なので実際のワタクシの支払額は一番最初にドクターに会った日の一部$70.41。約¥7,041です。

あ〜、ホントによかった。



Have a Happy Life!



スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっぱり、アメリカの医療費は凄い!!~ですね

考えたら、LAにいたころ
1度も病院に行ったことがない私
超ラッキーだったかも?!

保険があれば問題ないけどね

谷口冴さんへ

コメントをありがとうございます。
本当に保険がなかったら受けなかった治療法だと思います。保険でもカバーできるものとそうでないものとあり、色々メンドウです。医療システムは日本がいいと病院のお世話になる度に思います。

パパ店長です

金額にびっくり・・・まさしく「クレイジー」
保険サマサマですね
しかしオフィス滞在費用で60ドルとは。
診察(問診?)のことを指すのですか?

パパ店長さんへ

コメントをありがとうございます。
すみません、お恥ずかしながら「診察」という言葉が出てきませんでした。(ちなみに、こちらでは「Office Visit」といいます。)
保険、あってよかったです。加入している保険会社によってカバーしてくれる範囲など違ったりしますが、私のはカバー範囲が広いようです。郵便受けでこの封書を見つけた時にはドキッとしましたが、最終請求額を見てホッとしました。

No title

日本では保険があっても歯の治療などは保険がきかないものが多いので、必ず保険がきくかどうか聞いてから治療を受けるかどうか選択しますね。
でないと50万や100万円くらいはすぐに請求がきますから。
一般の病気でももし保険がきかないとなったらとても怖くて治療を受けられません。だから医療入院保険がなくならないんですよね。

redeyesさんへ

コメントをありがとうございます。
そうでしたね。日本も歯の治療は高かったりしますね。医療費のことを考えると、デンマークやノルウェイなどの北欧諸国のように、普段の税金が高くても医療費や学費が無料になったいいのかとも思ってしまいます。

No title

Oh my GOD !!

vllionさんへ

驚きのお言葉をありがとうございます。
本当にビクビクして封筒を明けました。並んでいる数字が強烈だったのですが、最後が$100未満で済んだのは嬉しかったです。でも、これにはワケがあるんです。またこのアメリカのクレイジーな医療費について更新します。お楽しみに〜♪
プロフィール

しょうが

Author:しょうが
住まい:南カリフォルニア(オレンジ郡)

日々嬉しく思ったことを中心に書いていけたらいいな。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

ボーダーコリー&ピアノINヨーロッパ