FC2ブログ

グラミー(Grammy)賞授賞式♪

 
日曜の夜、グラミー賞授賞式をTVで観ました。(グラミー賞のオフィシャルサイト。)

ポール(Paul McCartney)とリンゴ(Ringo Starr)の共演で大興奮していた観客。
29438_ppl_convert_20140129051417.jpg

だけど、ワタクシが一番感激したのはマックレモア&ライアン・ルイス(Macklemore & Ryan Lewis)マドンナ(Maddona)がコラボしたショー。マックレモア&ライアン・ルイスの歌「Same Love」をバックに33組のカップルが会場で結婚指輪の交換。女性と女性/男性と男性/女性と男性の色々なカップル。「結婚は男女間だけのもの」とは思っていないワタクシ。涙が出てくるほど大感激しました♡(YouTubeはコチラ。)

2014-01-27T043154Z_1742981165_TB3EA1R0CKV9V_RTRMADP_2_MUSIC-GRAMMYS_convert_20140129052553.jpg


その他にもワタクシが楽しめたパフォーマンスが満載。例えば、ジョン・レジェンド(John Legend)のピアノの弾き語り、懐かしいヘビメタのメタリカ(Metalica)と若いクラッシックピアニストのランラン(Lang Lang)とのショー、ファレル・ウイリアムス(Pharrel Williams)とダフト・パンク(Daft Punk)スティービー・ワンダーを交えて歌った「Get Lucky」、サラ・バリース(Sara Bareilles)キャロル・キング(Carol King)とデュエットした「Brave」と「Beautiful」の2曲を合わせた歌。

metallica-lang-lang-grammy-2014_convert_20140129051717.jpg

140126225234-grammys-show-carole-king-horizontal-gallery_convert_20140129052036.jpg


逆に残念だったパフォーマンスもいくつか。まず、イマジン・ドラゴン(Imagine Dragon)の「Radioactive」は好きな曲だし、パフォーマンスもよかったけど、ラップが強く長すぎてちょっとついていけなかった。楽しみにしていたロード(Lord)の「Royals」は、彼女のおどろおどろしいビジュアルで引いてしまった。(ミュージックビデオではとても愛らしくかわいい。)それからピンク(Pink)。彼女は歌いながら(録音&口パクだと思うけど)サークドソレイユのように天井からぶら下がった布に巻き付いて、上下左右にくるくる体を回転させたのだけど、それって去年と同じ・・・「いつもそれやんか〜!」、「飽きるんですけど・・・」っとなってしまったワタクシ。あと、彼女とネイト・ラス(Nate Russ)の「 Just Give Me a Reason」。ピンクは腹筋が素晴らしく鍛えられているせいか、高音も低温もぶれることなく歌えるのだけど、ネイトのほうは・・・高音が全然でなくて、観ている方が辛くなるほど。

誰もが絶賛していたビヨンセ(Beyonce)のオープニングパフォーマンス。途中からご主人のジェイ・ジー(Jay Z)も一緒に入って来てカッコ良かった♪・・・でも、それだけ。曲がそれほど好きでないせいか、「すごくよかった!」とは思えなかった。

ロビン・シック(Robin Thicke)シカゴ(Chicago)との共演でビッグバンドっぽく色々メドレー。ノリノリでワタクシが大好きな曲「Blurred Lines」も歌った・・・だけど、この親の七光り(父親は俳優のAlan Thicke)坊ちゃんに対するワタクシの冷ややかな偏見はあれくらいじゃ変わらない。ケイティー・ペリー(Katy Perry)のもワタクシにはイマイチだった。ステージ上で炎が上がったりしたけど、別に目を見張る程ではなくってちょっと残念。あと、カントリーの大御所のウィリー・ネルソン(Willie Nelson)キース・アーバン(Keith Urban)とかブレイク・シェルトン(Blake Shelton)とかのニューカントリーシンガー達と舞台で盛り上がっていた・・・ワタクシ、カントリーには興味が全くないので、この部分は早送り。

本当に大規模なコンサートみたいだったグラミー賞。レッドカーペットは歩かなくとも、宝くじが当たったら絶対に会場に行ってライブで観ると夢見るワタクシ!


Have a Happy Life!


スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

懐かしいなぁ~、ポールとリンゴ。

中学&高校時代バンドをやっていて、ライバルがいたんですよ。
私らのメインがビートルズ、ライバルその1がローリングストーンズ、
で、女の子ばかりのライバルその2がカーペンターズ。
でも、吹奏楽部員ばかりで作った私らのバンドは強かったんですよ。

いつだか顧問に頼んで吹奏楽のコンサートで、[ヘイ、ジュード]をやりたいと嘆願。
バンド仲間の一人(トロンボーン)がソロ担当になった時は悔しかった(楽譜上ソロはトロンボーンだった)。
なにせ私の担当はトランペットだったからなぁ~・・・。

中森 ユウジさんへ

バンドをやっていたのなら、モテモテだったんでしょうね。
トランペット、私は大好きです。一番好きな楽器かもしれません。アース・ウィンドウ&ファイアーだったらトランペット大活躍だったと思います♪

パパ店長です

おぉぉぉっ!!
グラミー賞ですね!?
メタリカ ダフトパンク 大好きですね~
メタリカはここ久しく聞いてませんが、スルーザネバー、1番のお気に入りです。
なつかしい……
ピンクも居ましたか!!
これまたなつかしい。
ピンクはどうも、1発屋のイメージが強いですがそちらではどうなのでしょう。

私も高校の時にバンドやってました。
ベースです。
本当はギターをやりたかった…
じゃんけんに負けてベース決定でした。
ダメダメバンドでしたがe-445

パパ店長さんへ

私はメタリカはファンでもありませんし、特別聴いていませんでしたが、曲がかかると「あ〜、懐かしい!」となりました。メタル好きの友人のカラオケでしか聴いていませんでしたからね♪
ピンクは、売り出した頃がブリットニー・スピアースとかジェシカ・シンプソンとか歌って踊れる可愛い子が流行った時期。顔もそれほど可愛くないし、パンクっぽい外見で「除外」っぽかったのですが、根強いです。やっぱり歌が上手い子が残るのでしょうね。

> 私も高校の時にバンドやってました。
> ベースです。
> 本当はギターをやりたかった…
まあ、ギターは目立ちますからね。でも、バンドをやっているだけでモテモテだったんではないですか〜?
プロフィール

しょうが

Author:しょうが
住まい:南カリフォルニア(オレンジ郡)

日々嬉しく思ったことを中心に書いていけたらいいな。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

ボーダーコリー&ピアノINヨーロッパ