FC2ブログ

妹の結婚式が無事終わりました(その2)

 
結婚式当日。前夜にたくさんのワインを飲んでいた妹ですが、二日酔いにはなっていない模様。(覚えていない発言はあったようですが。)コーヒーを淹れて、子供達を起こして、犬の散歩をして・・・テキパキと動いていました。ワタクシは、前日に彼女の頭の中にあった「結婚式当日スケジュール」を30分刻みでリストアップし書面に記していましたが、なぜかバタバタ。時差ぼけと慣れないベッドのために睡眠不足で頭の中のヌードル(脳みそ)がダラダラで的確に作動しません。とりあえず、床屋でひげ剃りなどをしてもらうグルームスメンと合流する甥(グルームスメンのメンバー)を送る役の夫運転手を起こしました。

コーヒーを飲みながら、なんとか化粧をし、コーヒー以上にカフェインが強いと言われるコーラを持ったワタクシは、妹と姪と一緒に、夫運転手により11時に予約をしておいた美容院へ。予想以上に大きな美容院は、スパやネイルサロン、小物やアクセサリーを売る場所もあり、地下には美容学校も併設している最新トレンド。「ケンタッキー=ド田舎」(ステレオタイプ、失礼!)としか思っていなかったワタクシは正直いってとってもびっくりしました!美容師のお姉/お兄様達も素敵な人が多かったのもびっくり。(これは嬉しい驚き。)そんな風に感心(?)しているうちに、2人のブライズメイドも到着。皆、自分のイメージをリクエストし、それぞれ髪のセットをしてもらいました。花嫁となる妹とお化粧に慣れていない姪はメイクアップも一緒です。

photo-10_convert_20140304162159.jpg


髪と顔の用意ができたら、またまた夫運転手を呼び、ランチをピックアップして家へ。3時までにはドレス、靴、アクセサリーなどを持って式場に行かなければいけません。お式&披露宴が終わったらそのままホテルに宿泊する予定だったので、お泊り(一緒の部屋に泊る姪&甥の)用品も忘れずに。全てを車に積め、いざ出発!!

式場で借りた「Bridal Suite(花嫁様のスイートルーム)」は、花嫁&ブライズメイドの準備室。4時にはカメラマンが花嫁とブライズメイドの写真を撮り始めるので、それまでに準備をしていなければなりません。3部屋からなるこのスイートのメインの大部屋には大きな丸いテーブル。その上には花嫁とブライズメイドのブーケ♡気分が盛り上がります!部屋のコーナーにはシャンパンやチーズ、クラッカー、フルーツなどの軽食も♪

ドレスを着て靴を履き、アクセサリーを付けます。その間に次々とブライズメイドが集まってきます。別に話し合っていたわけではありませんが、「マリブ(色)でシフォンでロング」のドレスは皆それぞれカタチが違いました。個性が出ていて可愛い(自分も〜)♡♡♡

photo-14_convert_20140304162337.jpg


花嫁はカメラマンから「ドレスを着る段階から写真に撮っていく」というリクエスト。4時まで時間があったので、頭にベールだけ付けたまま普段着でブラブラ〜。支度ができたブライズメイドとシャンパンを飲んだりスナックをつまんだり余裕がありました。

photo-11_convert_20140304162458.jpg

photo-13_convert_20140304162619.jpg


そして4時。カメラマン(実は妊婦のカメラウーマン&助手)登場!シナリオ通りにメイドオブオナー(Maide of Honner 介添人/ブライズメイドの代表)がお手伝いをしてドレスを着せるところから写真撮りが始まりまりました。室内での撮影が終わったら、今度は皆でリムジンに乗って川辺へ移動。ラッキーなことに、極寒の地であるKYもこの日は温かく、短時間ならコートなしでも大丈夫でした。

橋(オハイオとケンタッキーを結ぶJohn A. Roebling Suspension Bridge)をバックになど、40程撮影をした後はリムジンに乗って式場へ戻ります。式場では他のカップルが披露宴をしていて、なんだか熱気が伝わってきました。花嫁となる妹も緊張感が高まって来ている模様・・・。

ということで、あと1回くらい続きま〜す♪


Have a Happy Life!


スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブライズメイズの皆さん
ゴージャス感があって素敵♡

ケンタッキー=ド田舎
私はカンザス=ド田舎と
思ってしまいます

すいません、独り言です
<(_ _)>

今は格差がないんでしょうね、きっと
どこもステキな街(^^)

谷口冴さんへ

> ブライズメイズの皆さん
> ゴージャス感があって素敵♡
ありがとうございます。本当に皆個性が出ていて可愛かったですよ♪


> ケンタッキー=ド田舎
> 私はカンザス=ド田舎と
> 思ってしまいます
ケンタッキーもカンザスも、NYやロサンジェルスに比べるとやっぱりかなり田舎なんですけど、それなりにお金を持っている人が集まる場所はあるみたいですね。いやいや、びっくりしました。

パパ店長です

そちらの結婚式はたっぷり準備を整えるんですね
私のそれは、準備から当日まで呆気なく終わった感しかのこっておらず・・・
記事を読んでいてドキドキしますね

続きをたのしみにしています
いよいよですね

パパ店長さんへ

妹はウェディングプランナーなどを雇わずに全部自分でやっていたので、準備も色々大変みたいでした。
でも、やっぱり花婿はあまり何もしなかったみたいです。
日本では大抵結婚式場やホテルなどで色々仕切ってくれるので、当日の花嫁&花婿は殆ど何もしなくてもいいですよね。(でも、パパ店長さんの奥様は「忙しかったわよ!」という思い出かもしれませんね。)
プロフィール

しょうが

Author:しょうが
住まい:南カリフォルニア(オレンジ郡)

日々嬉しく思ったことを中心に書いていけたらいいな。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

ボーダーコリー&ピアノINヨーロッパ