FC2ブログ

12月の面白い記念日

(下記は、2011年12月号のSweet Orangeに掲載した記事です。)



2日:雑種(犬)の日
4日:クッキーの日、サイコロの日
5日:忍者の日
14日:猿の日、営業マンの日
16日:何でもチョコレートコーティングの日
20日:頂き物を他に回す日(Regifting Day)
21日:クロスワードパズルの日
26日:ボクシングの日、キャンディーケーンの日


3.jpg



 今年もあと1ヶ月。日本のお歳暮ほど堅苦しくなくとも、アメリカでもお世話になった方や家族、親しい友人などにホリデーギフトを送る習慣があります。せっかく頂いたプレゼント。自分の好みの物ならよいのですが、そうでなく、イマイチ自分好みでなかったりすると「う~ん、貰ったけどどうしよう…」と思ってしまうこともありませんか?

 「Re-gifting Day」が設立されたのはまだ数年前の2008年10月24日。コロラド州が12月18日(木曜日)を「National Regifting Day」にしようと申告。「NationalRegiftingDay.com」と「Regiftable.com」が州知事により公式宣言され作られました。これは、人々に「Regifting」の“Dos”(しても良いこと)と“Don’ts”(してはいけないこと)を正しく認識してもらいながら、ホリデーシーズンの出費を軽減してもらおうという計らいからです。

 「Re-gifting Day」は毎年クリスマス目前の木曜日。これはオフィスのホリデーパーティーが大抵この日に行われているという意図からです。友達でも家族でもない、あまりお金をかけたくないけど何か用意しなくてはいけないオフィスパーティー。ウィキペディアによると、ある調べによる40%以上の人が以前誰かに頂いた物を他に回すそう。


4.jpg



―「Regifting」がOKな物の例―
・未開封のワインやお酒 
・あまり高価でないアクセサリー類
・未使用の生活用品(香りの良い石鹸やローション、グラスセット等)
・未使用のギフトカード


―「Regifting」がNGな物の例―
・ハンドメイド物
・付録やサンプル(化粧品の付録や“もれなく付いてくるギフト“等)
・未使用でも古いもの(何年も前に貰った香水や石鹸、ローション等)


 その他の注意事項として、元のギフトの送り主に「Regifting」物が渡らぬ様にすること。また、「Regifting」でも新しく包装をし直すとかひと言メッセージを書いたカードを添える等、少し手を加えることはマナーとして知っておきたいですね。





実はワタクシもしたことがあります。「Regifting」。
誕生日プレゼントとして頂いたジンとマティーニグラスのセット。
いらなかったので、夫がオフィスのホリデーパーティーに持って行きました。
持ち寄ったギフトは、くじ引きで順番に好きな物を取って行くことができます。
以外にも、オフィスのパーティーでいつも人気らしいお酒類。
結構取り合いになったらしいです。
あー、よかった。





Have a Happy Life!


スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

しょうが

Author:しょうが
住まい:南カリフォルニア(オレンジ郡)

日々嬉しく思ったことを中心に書いていけたらいいな。

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

ボーダーコリー&ピアノINヨーロッパ