FC2ブログ

ポップミュージック♪

 
下で夫が音楽を聴いています。今はColdplayがかかっているので、今日はポップスを聴いているみたいです。

普段聴いている好きな音楽にポップスは含めませんでしたが、嫌いではありません。(セレナ・ゴメスとかケリー・クラークソンはダメだけど。)今年、グラミー賞を取ったFUN(ファン)は好きです。(カテゴリーはアルタネイティブとかインディー・ポップになるらしい。)

fun,+we+are+young_convert_20130427050428

FUN (←をクリックするとYoutubeのミュージックビデオが見れます。)

ワタクシU2を聴くと20代の頃を思い出すのですが、あと20年くらいたってこのFUNの曲がかかったりすると何を思い出すのでしょうか。

2〜3年前にちょっと流行ったPLAIN WHITE T'S(プレイン・ホワイト・ティース)の曲もほのぼの〜として好きです。

plain+white+t_convert_20130427050812.jpg

PLAIN WHITE T'S  (←をクリックするとYoutubeのミュージックビデオが見れます。)

BLACK EYED PEAS(ブラック・アイド・ピース)も好きな曲が沢山あるし、ニュー・カントリーのTAYLER SWIFT(テイラー・スイフト)も大声で歌いたくなるような歌があるし、BRUNO MARS(ブルーノ・マース)もMAROON 5(マルーン・ファイブ)も大体の曲が好きです。

今はMICKAEL BUBLE(マイケル・ブブレ)が聴こえて来ています。この歌も大好きです♪

buble_convert_20130427051309.jpg

MICKEL BUBLE  (←をクリックするとYoutubeのミュージックビデオが見れます。)

映画もそうですが、悲しくなるような音楽は聴かなくなりました。エネルギーが湧いてくる様な、愛が溢れ出てくる様な歌が好きです。せつない歌は時々ならオッケーです。でも悲しくなるのはダメ。ドラマチックに浸れません。(セリーヌ・ディオンとかはパスです。)


Have a Happy Life!



 
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

「普通」の定義

 
昔から(多分10代になるころから)「普通」というものの定義がイマイチ分かりません。「普通」とかってどうやって決められるのでしょうか?「普通の人」、「普通の家庭」、「普通の仕事」、「普通の生活」。

「平均」は、(色々あるものを全部)÷(足した個数)ですよね。「普通」って数えられないものなんだけど、その大体の平均のことかしら?

ウィキペディアによると普通とは特筆すべき属性を持たない状態のこと。「特別」「専門」と対比される概念である。類義語として、「尋常」「並み」「人並み」「十人並み」「月並み」「凡」「平凡」「平々凡々」「凡庸」「類型」など

よく「普通じゃない」とか「普通にしなさい」とか言われました。でも、どうやって?「『特別』になりたい」わけでもないのですが、自分で考えて選択した結果が「普通ではない」。これって欠陥なんでしょうか?

ワタクシ生まれつきではありませんが、左手の指の一本が半分ありません。ある時、新しいピアノの先生を探していたら「指がなくて(普通じゃないところが)おもしろい(興味がある)から是非受け持ってみたい」と言われました。(こちらはおもしろくなかったので、お断りしました。)

中学の頃から父親と馬が合わず、一緒に暮らせないと思ったので親戚の家から高校に通いたいと申し出ると、校長から「『普通じゃない』からだめ」と却下。(学校は辞めました。)

働きながら大検(大学資格検定試験)を取り、22歳でいざ大学に行こうと思って受験しようにも「(高校を卒業していないから)普通でないから」と受験の資格さえもらえませんでした。(専門学校へすすみました。)

20代中頃、髪をベリーショートにしました(ビバ90年代!)。何かにつけて「女性らしい〇〇」が好きな父親は「どうして普通にできないんだ!」と大激怒。(自分で言うのもなんですが、とても似合っていたので気に入ってました。)

縁があってアメリカ人の夫と出会い結婚しました。でもその2年前に妹がアメリカ人と結婚して渡米しており、実家では兄の再婚相手が中国人。3人とも国際結婚なのは「普通ではない」そう。(ただ3人とも日本人との『縁』がなかっただけなのに。)

そんなワタクシの周りにいる人々。「普通」を愛する我が父から見ると信じられないヒトばかりかもしれません。

例えば我が夫の大親友のジャネット。ものすごく成績のいいキャリアウーマンなので、ご主人が専業主夫となって3人の子供の世話やおうちのことを担当しています。

友達のジェイクとスタンの白人ゲイカップルは、メキシコ人と黒人のミックスの男の子(ベイビー)をアダプト。今年から小学校にはいった子供とハッピーな3人家族です。

先日書いた「歳を取ること負い目がない」というものそうですが、この国では「普通」とはあまり言わない気がします。ほんとに色々なことが人それぞれだから、「普通の定義」がないみたいです。(それでもゆる〜くあるのだけど。)昔からことあるごとに「普通ではない」と否定されて来たワタクシには住みやすいところです。


Have a Happy Life!
 

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

しょうが

Author:しょうが
住まい:南カリフォルニア(オレンジ郡)

日々嬉しく思ったことを中心に書いていけたらいいな。

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

ボーダーコリー&ピアノINヨーロッパ