FC2ブログ

アーモンドミルク


牛乳をやめた。アメリカに来てすぐにレギュラーのものからスキムミルクにしたけど、シャビシャビで当たり前だけどまずかった。まずいから結局飲まなくなって、次は脂肪分1%のものにして数年。でも、結局あまり牛乳って飲まないことに気づいた。

コーヒーには何も入れないから、パンを作ったり、シリアルを食べる時だけのために買っていた牛乳。でも、パンはカリフォルニアに来てから、あまり作らなくなった。(暑くってオーブンを使う気がしないし、炭水化物を抑える食生活をしているため。)それに、シリアルもずっと食べていなかった。最近シリアルの記事をここに載せた後、またちょこちょこ買い出したが、夫は牛乳ではなく、ヨーグルトに入れて食べてる。なので気がつくと、牛乳は「冷蔵庫にあるべきもの」と思って買い続けていただけ。実際は1リットルのものが賞味期限内に飲みきれたことは殆どない。買ってから封を開ける前に賞味期限を切れてしまうことも度々あった。

そんなこんなで、冷蔵庫の中で「いつもただあるだけ=邪魔だった」牛乳。やめました。

牛乳とおさらばできたのは、友達からススメられた「アーモンドミルク」と出会ってから。乳製品に弱くなってしまったという友人。ワタクシも近所のスーパーで購入してみた。この(↓)ブルーのオリジナル。(写真はウェブサイトからお借りしました。)

almond milk22


恐る恐る試してみたら、結構いける。カルシウムやビタミンも入っているし、封を切らなければ戸棚の中に保管出来るのも素敵!アイスコーヒーにも入れたら、アーモンド味のカフェオレになった♪シリアルにかけてもいける♬チョコレート味もあるけど、美味しすぎて飲み過ぎるのが怖いので、とりあえずこのオリジナルを続けてみよう。


Have a Happy Life!


スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

膝のこと 1

 
新しくカテゴリーを増やした「膝のこと」。これはワタクシが長年悩まされている右膝の痛みのこと。Long story short・・・結論からいうと、一昨日この右膝にヒアルロン酸を打ってきた。

1年以上前から診てもらっていたドクターは「半月板をきれいにする手術かフィジカルセラピーか」と言った。フィジカルセラピーは2ヶ月半に渡り週3回も通って筋肉強化をしたワタクシ。「こうなったら手術!」と決意。でも、セカンドオピニオンのドクターは、「手術は必要がない。その代わり、カスカスになっているところにヒアルロン酸を入れてクッションを作る」と判断。(後日何故このドクターの意見に従うことはおいおい書くとして。)

Orteoarthritis(骨関節炎)」だというワタクシの右膝。骨と骨の間の潤滑油がなくなってしまい、膝の屈伸をすると痛みが応じる。屈伸をするだけで、「ギシギシ」とも「ギシャギシャ」とも何とも言えない音。なんというか、「油が足りないよ」と言う感じ。

1回の治療が4セッションの注射からなるこのヒアルロン酸治療。商品名は「ORTHOVISC」というものを使用。(ウェブサイトはこちらから)。パンフレットやウェブサイトでは「痛みのない生活が最長6ヶ月続きます」。でもドクターは、「若い(関節炎患者としては)から、この4回の注射が細胞を活気づけて、自分のカラダでそれを作ることができるかもしれない」そして「1回のみの治療で済むかも」とポジティブ。

既に2〜4回目のセッションの予約も確保。それから、新たなフィジカルセラピーにも通う。これは、大腿四頭筋(膝上外側の筋肉)がとても固くなっているのでストレッチをして曲がる様にするため。(膝をかばう生活をしているうちに悪くなり、スクワットができない程痛いのだが、前の医者には無視されていた。)

膝が痛いのが普通の生活だったので、痛みのない生活は全く想像がつかない。だけど、もし痛みのない生活になったなら控えていたハイキング(トレッキング)も再開できる。標高の高いところだってまた行ける様になる。トレイルに自転車で乗りに行ける。ヒアルロン酸でどこまで「バラ色」の生活になるかはわからないけど、とりあえず今はこれに賭けてみようとみようと思う。



Have a Happy Life!



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ダイエット始めました


妹が来年の2月に結婚式をすることになりました。その際にブライズ・メイド(花嫁の付き添い人)の一人として参加するワタクシ。彼女の前の結婚式では他にブライズ・メイドがいなかったこともあり、ワタクシがメイド・オブ・オナー(花嫁の付き添い人の代表)として出席。でも今回は妹の仲のよい友達がこの役を引き受けてくれるそう。

今回のブライズ・メイドは5人。ワタクシのほかは妹の娘(ワタクシの姪)と妹の友人3人。年齢層は10~40代と幅広い。もちろん一番年上はこのワタクシ。10代の姪っ子との差は31才!!!

幸いなことに、全員が同じドレスは着なくてもいいという。身長こそ同じだが、手足ひょろひょろのスティックのような10代の子供とカーヴィーなバディーのワタクシに、同じスタイルのドレスの着用を強いるほど花嫁はクレージーではなかった。(あ〜、よかった!)でも、ブライズ・メイドへのリクエストは「ロングドレス」で「シフォン」で「マリブ(色)」。

「なぜにマリブ!?」と思ったが、とりあえずアメリカでブライダルドレス専門店の代名詞ともいえるデイビッズ・ブライダルへ。このお店は全米のどこにでも支店がある。妹もほかのブライズ・メイドも同じ国内といえども、ここから5時間近く(飛行機で)離れたところに住んでいる。ワタクシは一緒にお買い物へは行けないけど、同じお店でドレスを選べばよいこと。

で、選んだのがコチラ↓。

dbi_f12_f14865_2_psd.jpg

もちろん、これはウェブサイトからお借りした写真。ワタクシのバディーはこんなに細長くないし、お肌もこんなにピカピカではない。

ドレスのオーダーから仕上がりまでは約2ヶ月弱かかるそう。ギリギリではまずいから10月くらいにオーダーするとして、とりあえず只今ダイエット中。去年の日本旅行から約10パウンド太ったワタクシ。とりあえず4パウンドは落としたけど、あと6〜8パウンドくらいは落としたい。あとあとにも残る写真(前回のは残ってないけど)だから、できる限りの努力はしたいと思うこの頃。がんばるぞ〜!


Have a Happy Life!


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

お酒を美味しく飲むために


悲しいかな、最近やたらとお酒が残るカラダになってしまったワタクシ。この前も夫が出張だったので月曜から夜遊び友達とディナー。ロングのグラスでモヒートを2杯飲み、ディナーと一緒に赤ワインを2杯・・・チェイサーの水をあまり飲まなかったこともあり、翌日の昼過ぎくらいまで頭と体がボーっとしていた。

日本で言えばザル。アメリカなら魚(フィッシュ)。お酒には強く顔にもあまり出ないタイプ。だけど、それも年齢とともに変わって来たらしい。今も楽しく飲めるけど翌日のことを考えると美味しいはずのお酒も美味しくなくなってしまう。(注:決して毎晩飲んでいるわけではありません。あくまでもソーシャルドリンカー。家飲みまたは運転手がいて気心の知れた友達と一緒の時に限りたくさん飲んだりしますが、飲まない時は2週間でも3週間でも飲みません。)

そこでウコンを飲むことにした。沖縄出身のガールフレンドが飲み会の度に飲んでいた「ウコンの力」。沖縄出身だけに彼女が飲んでいるだけで妙に説得力があったので、かなり気になっていたワタクシ。ただ日系のスーパーマーケットで買えるけど、賞味期限が短い。(そこに置いてあったのがそうなだけ?)なので、こっち(↓)を買ってみた。

ukon.jpg
井藤漢方の秋ウコン

粉末でおまけについてくる小さいスプーン1杯(3g)が1日の摂取量。早速スイカ、メロン、ブルーベリー、マンゴとヨーグルトのスムージーに入れて飲んでみた。

苦〜い!!

今晩は友人宅でのバーベキューディナー。ビールを(たくさん)飲む確率が高いと思い、ウコン粉末を倍の量にしたのがいけなかったのか!?あまりにも強烈に苦かったのでアップルソースとハチミツも入れてしまった。

どくだみ茶で育ったワタクシ。でもこれは結構強烈。だけど、お酒やストレス(殆どないけど)で弱った肝臓機能をアップさせるそう。とりあえずはスムージーで毎日1杯。


Have a Happy Life!


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ジンジャーのつぶやき 11


DSC_0352_convert_20130703072937.jpg

Hi.  

どうかしら、この↑写真?

カメラに凝っている夫ダディーの専属モデルとして活躍しているアタシ。今回は「芝生の上を爽やかに駈けるかわいい犬」がテーマなんですってよ。可愛い仔っぽく撮れてるかしら?

このショットを撮るまでに何度やり直しをくらったか・・・。同じ所を行ったりきたりよ。おかげで撮影あとの一杯の美味しいこと。やっぱり仕事をするとお酒も美味しく感じるわ。働かぬもの呑むべからずね。


テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

7月の面白い記念日

 
(下記は、2012年7月号のSweet Orangeに掲載した記事です。)
 
1日:手羽先の日、切手の日、郵便番号の日
6日:キスの日 
7日:チョコレートの日、サクランボの種飛ばしの日
13日:フライドポテトの日
21日:ホットドッグの日
24日ドライブスルーの日、いとこの日
29日:ラザニアの日、雨の日


 ファストフード、コーヒースタンド、クリーニング、洗車、銀行、ATM、図書の返却、郵便、薬局、酒屋、コンビニ、予防接種、お祈りサービス、結婚式、告別式。これら全てのアメリカでの共通点はドライブスルーサービスがあること。

 7月24日はドライブスルーの日です。いつ頃からかは定かではありませんが、ファストフードチェーンの「Jack in the Box」(ジャック・イン・ザ・ボックス)が設立しました。1930年代以降の自動車文化が盛んになったアメリカで、あたりまえのように出没してきたドライブスルーサービス。ファストフードの世界進出とともに各国に広がるのに時間はかかりませんでした。

234.png

a97138_g092_6-prayer.jpg

imagesCA879M7H.jpg


imagesCAT89ANV.jpg

 日本のドライブスルー誕生は、驚くことにファストフード店ではなく海苔の山本山から。アメリカ旅行の際にドライブスルーを目のあたりに見た同社の役員が、帰国の後に「これからは海苔もドライブスルーでお買い上げできるよう」にと設置したのが1965年(昭和40年)。残念ながら、このドライブスルーは平成3年頃のビルの建て替えのためになくなりました。しかし、海苔のドライブスルー。いったいどれだけの人が利用したのか興味がありますね。

 ちなみに現在日本ではファストフードだけでなく、薬局、ATM等は普通に普及しているようです。そして大手牛丼チェーンや町の小さな定食屋、お弁当屋でドライブスルーがあるところも。

 それにしても何でもありのドライブスルーサービス。お国柄というか土地柄というか、場所によってはオートバイは勿論のこと馬やスノーモービルで使用されているところも普通に存在します。その場のニーズに合わせたサービスというところがポイントなのかもしれませんね。

arcticmcd.jpg

ワタクシがこちらで利用したことのあるドライブスルーは、銀行のATM、図書館の返却、洗車、薬局と定番のファストフード。それでも車のエンジンをかけっぱなしでの停車はしたくないので、窓口でエンジンを止めてしまいます。もともとドライブスルーって忙しい人のためだと思っていましたが、最近はもっぱらレイジー(めんどくさがり)な人用のような気もします。それでも赤ちゃんや小さな子供連れの人には大助かりのサービスですよね。(アメリカでは車内に子供を置きざりにすると逮捕されます。)

編集追記:思い出しました!ワタクシ、2年程前にインフルエンザの予防接種をドライブスルーで受けました。大きな病院(カイザー)の駐車場がディズニーランドのパーキングの様になっていて、そこをものすごくゆっくり進みながら記入用紙を受け取り、サインをし、注射!運転席にいても助手席でも車から下りなくていいんです。すごく効率がよくって大変満足できたサービスでした!



Have a Happy Life!


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

しょうが

Author:しょうが
住まい:南カリフォルニア(オレンジ郡)

日々嬉しく思ったことを中心に書いていけたらいいな。

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

ボーダーコリー&ピアノINヨーロッパ