FC2ブログ

膝のこと 1

 
新しくカテゴリーを増やした「膝のこと」。これはワタクシが長年悩まされている右膝の痛みのこと。Long story short・・・結論からいうと、一昨日この右膝にヒアルロン酸を打ってきた。

1年以上前から診てもらっていたドクターは「半月板をきれいにする手術かフィジカルセラピーか」と言った。フィジカルセラピーは2ヶ月半に渡り週3回も通って筋肉強化をしたワタクシ。「こうなったら手術!」と決意。でも、セカンドオピニオンのドクターは、「手術は必要がない。その代わり、カスカスになっているところにヒアルロン酸を入れてクッションを作る」と判断。(後日何故このドクターの意見に従うことはおいおい書くとして。)

Orteoarthritis(骨関節炎)」だというワタクシの右膝。骨と骨の間の潤滑油がなくなってしまい、膝の屈伸をすると痛みが応じる。屈伸をするだけで、「ギシギシ」とも「ギシャギシャ」とも何とも言えない音。なんというか、「油が足りないよ」と言う感じ。

1回の治療が4セッションの注射からなるこのヒアルロン酸治療。商品名は「ORTHOVISC」というものを使用。(ウェブサイトはこちらから)。パンフレットやウェブサイトでは「痛みのない生活が最長6ヶ月続きます」。でもドクターは、「若い(関節炎患者としては)から、この4回の注射が細胞を活気づけて、自分のカラダでそれを作ることができるかもしれない」そして「1回のみの治療で済むかも」とポジティブ。

既に2〜4回目のセッションの予約も確保。それから、新たなフィジカルセラピーにも通う。これは、大腿四頭筋(膝上外側の筋肉)がとても固くなっているのでストレッチをして曲がる様にするため。(膝をかばう生活をしているうちに悪くなり、スクワットができない程痛いのだが、前の医者には無視されていた。)

膝が痛いのが普通の生活だったので、痛みのない生活は全く想像がつかない。だけど、もし痛みのない生活になったなら控えていたハイキング(トレッキング)も再開できる。標高の高いところだってまた行ける様になる。トレイルに自転車で乗りに行ける。ヒアルロン酸でどこまで「バラ色」の生活になるかはわからないけど、とりあえず今はこれに賭けてみようとみようと思う。



Have a Happy Life!



スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

しょうが

Author:しょうが
住まい:南カリフォルニア(オレンジ郡)

日々嬉しく思ったことを中心に書いていけたらいいな。

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

ボーダーコリー&ピアノINヨーロッパ