FC2ブログ

暑かった…





今日は真夏日でした。最高気温は28度。

自宅とショップの間にあるショッピングセンターで友だちとお茶をしました。買物や夕食目的以外でここに来たのは初めです。日除けのパラソルのもと、ラウンジチェアーもいくつかあってゆっくりおしゃべりできました。

明日からは、少し春の陽気に戻るもようです。

Have a Happy Life! 

スポンサーサイト



妹の結婚式が無事終わりました(その3)

 
いよいよ結婚式の時間です。会場では花婿の友人が、ギターのライブ演奏でゲストを迎え入れてくれました。

IMG_0949_convert_20140307045939.jpg

ゲストが揃ったところで、ギター演奏は終わり。代わりに正面に立会人、向かって右手に花婿(グルーム)とグルームスメンが並んでブライズメイドと花嫁を待ちます。

IMG_0952_convert_20140307050130.jpg

曲がかかり(花嫁が選んだのは「A Day After the Rain」 by Enya)、まずは新郎側の両親、次に姉とそのご主人と祖母が一緒に入場。そして、ブライズメイドが1人ずつ会場入りしました。

IMG_0950_convert_20140307050252.jpg

そして最後に花嫁が娘と一緒にバージンロードを歩いて登場。(ワタクシ、ここでもうウルウルしてしまいました。)

IMG_0953_convert_20140307050419.jpg

立会人になってくれたのは、ブライズメイドの1人のご主人。特にかしこまらず、ユーモアを交えてのスピーチで会場からは笑いもおきました。

IMG_0967_convert_20140307050536.jpg

両家を代表して、花婿のお姉さんからの言葉もあり、ほどなくして近いの言葉を交わした花嫁&花婿。立会人より「Mr.&Mrs.〇〇です。新郎は新婦にキスをしてください。」のアナウンスがあり新しい夫婦が誕生しました。

IMG_0971_convert_20140307050647.jpg


そして花婿が選んだ曲(「All You Need is Love」by The Beetles)にのって、花嫁&花婿、グルームスメン&ブライズメイドの退場です。

お式の後はすぐに1階の披露宴会場でパーティー。(ここからは夫カメラマンも楽しんでしまったので写真がありません。)ここでも入場はカップルで。お式の時とは逆で、グルームスメン&ブライズメイドが入ってから新郎&新婦の入場。日本と同じく宴会場にはゲストのための丸いテーブルがいくつもあり、会場奥には長いテーブル。真ん中に新郎新婦を挟んで、グルームスメンとブライズメイドが座ります。部屋の隅にはバーコーナーがあり、ゲストはそこで自分の欲しい物を買うシステム。(新郎新婦&グルームスメン&ブライズメイドへは係の人へのオーダー。)音楽は食事の間は新郎の友人2人がギターの演奏をしてくれました。

飲み物がきて、まずはベストマン(花婿の付添人)である新郎弟のスピーチ。グラスを片手に歩き回り、饒舌で会場は大爆笑。その次にメイドオブオナー(花嫁の付添人)のスピーチ。女の子らしく、かわいらしいおハナシで、またホロリときてしまったワタクシ。(この辺りで、「新郎新婦へ乾杯!」というのがあったのですが、いつしたのか覚えていません。)

食事はバフェ。(メニューはスチームした野菜、ペンネパスタのクリームソース、チキンソテー、プライムリブ。)ブライズメイド&グルームスメン、新郎新婦から食事を取りに行き、その後でゲストの番。

食事が終わったら、今度はダンスパーティー。音楽は新郎の友人がDJをしてくれました。まずは、新郎新婦のファーストダンス。そこに新婦の2人の子供が加わり、新しい家族で手をつなぎながらダンス♡

その後新郎新婦はゲストのテーブルを回ってご挨拶。ワタクシも妹の会社の上司には少しご挨拶ができましたが、150人のゲストの殆どは知らない人ばかり。日本だったら、新婦の家族代表ということで「本日はわざわざお越し頂きありがとうございました・・・」などと、各テーブルを回るものなのかもしれません。でも、そこはフランクなアメリカ。大事な家族は前夜のリハーサルでもう顔合わせ済みです。なので、気兼ねなく他のブライズメイドや夫と踊りまくっていました。(翌日は膝が痛くて歩けなかったほど。)

会場を借りているのは11時まで。まだまだたくさんのゲストが残っており、ワタクシを含め踊り足りない人も多かったみたいでしたが、もう式場自体がクローズの時間。あわててゲストからのプレゼントや残りのケーキも自分たちの着替えなどと一緒に車に積み込みました。ワタクシ&夫、姪&甥は着替えができましたが、新郎新婦はそんな時間はなく、そのままホテルへ直行。ホテルの予約は妹の名前だったので、ウェディングドレスのままの彼女が受付をしに行きました。

1900022_720550397975299_634565337_n_convert_20140309133018.jpg

4泊5日はドタバタ滞在でしたが、妹の結婚式が無事に終わって本当によかったです。最高に幸せになってね、妹!!

(長くなりましたが、これで結婚式のリポートは終わりです。いや〜、疲れた!)



Have a Happy Life!


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

妹の結婚式が無事終わりました(その2)

 
結婚式当日。前夜にたくさんのワインを飲んでいた妹ですが、二日酔いにはなっていない模様。(覚えていない発言はあったようですが。)コーヒーを淹れて、子供達を起こして、犬の散歩をして・・・テキパキと動いていました。ワタクシは、前日に彼女の頭の中にあった「結婚式当日スケジュール」を30分刻みでリストアップし書面に記していましたが、なぜかバタバタ。時差ぼけと慣れないベッドのために睡眠不足で頭の中のヌードル(脳みそ)がダラダラで的確に作動しません。とりあえず、床屋でひげ剃りなどをしてもらうグルームスメンと合流する甥(グルームスメンのメンバー)を送る役の夫運転手を起こしました。

コーヒーを飲みながら、なんとか化粧をし、コーヒー以上にカフェインが強いと言われるコーラを持ったワタクシは、妹と姪と一緒に、夫運転手により11時に予約をしておいた美容院へ。予想以上に大きな美容院は、スパやネイルサロン、小物やアクセサリーを売る場所もあり、地下には美容学校も併設している最新トレンド。「ケンタッキー=ド田舎」(ステレオタイプ、失礼!)としか思っていなかったワタクシは正直いってとってもびっくりしました!美容師のお姉/お兄様達も素敵な人が多かったのもびっくり。(これは嬉しい驚き。)そんな風に感心(?)しているうちに、2人のブライズメイドも到着。皆、自分のイメージをリクエストし、それぞれ髪のセットをしてもらいました。花嫁となる妹とお化粧に慣れていない姪はメイクアップも一緒です。

photo-10_convert_20140304162159.jpg


髪と顔の用意ができたら、またまた夫運転手を呼び、ランチをピックアップして家へ。3時までにはドレス、靴、アクセサリーなどを持って式場に行かなければいけません。お式&披露宴が終わったらそのままホテルに宿泊する予定だったので、お泊り(一緒の部屋に泊る姪&甥の)用品も忘れずに。全てを車に積め、いざ出発!!

式場で借りた「Bridal Suite(花嫁様のスイートルーム)」は、花嫁&ブライズメイドの準備室。4時にはカメラマンが花嫁とブライズメイドの写真を撮り始めるので、それまでに準備をしていなければなりません。3部屋からなるこのスイートのメインの大部屋には大きな丸いテーブル。その上には花嫁とブライズメイドのブーケ♡気分が盛り上がります!部屋のコーナーにはシャンパンやチーズ、クラッカー、フルーツなどの軽食も♪

ドレスを着て靴を履き、アクセサリーを付けます。その間に次々とブライズメイドが集まってきます。別に話し合っていたわけではありませんが、「マリブ(色)でシフォンでロング」のドレスは皆それぞれカタチが違いました。個性が出ていて可愛い(自分も〜)♡♡♡

photo-14_convert_20140304162337.jpg


花嫁はカメラマンから「ドレスを着る段階から写真に撮っていく」というリクエスト。4時まで時間があったので、頭にベールだけ付けたまま普段着でブラブラ〜。支度ができたブライズメイドとシャンパンを飲んだりスナックをつまんだり余裕がありました。

photo-11_convert_20140304162458.jpg

photo-13_convert_20140304162619.jpg


そして4時。カメラマン(実は妊婦のカメラウーマン&助手)登場!シナリオ通りにメイドオブオナー(Maide of Honner 介添人/ブライズメイドの代表)がお手伝いをしてドレスを着せるところから写真撮りが始まりまりました。室内での撮影が終わったら、今度は皆でリムジンに乗って川辺へ移動。ラッキーなことに、極寒の地であるKYもこの日は温かく、短時間ならコートなしでも大丈夫でした。

橋(オハイオとケンタッキーを結ぶJohn A. Roebling Suspension Bridge)をバックになど、40程撮影をした後はリムジンに乗って式場へ戻ります。式場では他のカップルが披露宴をしていて、なんだか熱気が伝わってきました。花嫁となる妹も緊張感が高まって来ている模様・・・。

ということで、あと1回くらい続きま〜す♪


Have a Happy Life!


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

しょうが

Author:しょうが
住まい:南カリフォルニア(オレンジ郡)

日々嬉しく思ったことを中心に書いていけたらいいな。

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

ボーダーコリー&ピアノINヨーロッパ