FC2ブログ

その後のジンジャー


木曜に大型犬に襲われたジンジャー。

金曜のフォローアップで腹部が腫れていることがわかり、痛み止めと腫れ止めをもらってきました。しかし、ドクターおススメのウェットフードも食べた後に吐いてしまいました。翌朝の土曜は食欲はなく、薬を飲まなければいけないので殆ど無理矢理少量を食べさせたものの、お昼すぎまでに2度嘔吐。結局獣医へ3日連続の通院(ワタクシは出勤だったので夫が担当)。水分補給の注射をしてもらったものの、オフィスを出る会計時にまた2度嘔吐。栄養が取れずに体が衰弱してしまうので点滴を受ける様にとの指示で結局2時前から5時まで点滴を受けて帰宅のジンジャー。帰宅後は大好きなキャロラインの家でさえノックダウン。ずっと眠りこけていました。


(翌日に再度受けるかもしれないので点滴スティックはそのまま)

日曜の朝にも開いている獣医オフィス。掛かり付けのドクターではありませんが、土曜日にジンジャーが訪問(点滴中)時に在院していたドクターが診てくれました。

このドクターが曰く、「木曜に受けた襲撃時に噛み付かれた痕はなくとも『体を激しく揺さぶられた可能性大』であり、それにより『腸などの内臓が打撲状態』となり食べ物や飲み物を受け付けなくなっているのでは?」とのこと。そうであるとすれば、『襲われてから96時間(4日)は大変危険な状態』だそう。そして、もしそうなら連続の嘔吐も食欲不振も全く不思議でないので、引き続き点滴で栄養補給することになりました。

時間がかかる(5時間)ので、ワタクシと夫はひとまず帰宅。

オフィスが閉まる前に迎えにいくと、心なしか土曜より元気なジンジャー。迎えに行く前に、閉院を待たずに先に帰宅するというドクターよりご丁寧に電話で、(点滴のせいか)食欲はあることと帰宅後のケアのアドバイスをいただきました。それでもまだ96時間は経過していないので、昨日に引き続き点滴のスティックはそのまま。

キャロライン宅にも顔を出し「昨日より元気そうで本当によかった!」と喜んでもらいましたが、いつも貰える人参はご法度なので早々に帰宅。ご飯はドクターの言いつけ通り、おススメされたかなりハイカロリーなウェットフードを小さじ1程。お水は飲まないので、小さく切った鶏のササミとご飯のオジヤのスープ(あくまでも具なし)を水で薄めたものをあげました。

昨晩(日曜)も今朝(月曜)も嘔吐や下痢はなし。なので、朝食は病犬食の鶏ササミとご飯のオジヤを少量・・・すると、ガツガツ一気に完食。ドクターへのフォローアップでも『危険な96時間』は無事経過したと太鼓判を押されました。(イェーイ!!)ただ、まだ腹部の腫れ(外傷)は引いていないので、このまま腫れが引かなかったり下痢や嘔吐をすることがあったらまたすぐ来院するようにとアドバイスをいただきました。


(元気そうな表情のジンジャー。このすぐ後に点滴スティック外して貰えました。)

まだ事故から5日しか経っていませんが、とりあえず一息つけそうです。ここまで本当に長かった。


Have a Happy Life!


スポンサーサイト



悪夢のような出来事


まさか自分達が体験するとは思わなかったコト。

ジンジャーが、大型犬に襲われました。
(かなり長文です。)


昨日の朝の散歩。住宅コンプレックス内の道の反対側をオーナーと歩いていたかなり大きいこ(犬)。どうしてか、オーナーの持っていたリーシュを振りほどき、ワタクシとジンジャーに突撃してきました。びっくりしたのですが、とっさにジンジャーを抱き上げることができず。とにかく、大きいこを振り払おうと格闘しているとナント、ウチのジンジャーが身につけていたハーネスをすり抜けて逃走!モチロン大きいこもジンジャーを追いかけます。パニックになったワタクシも大声でジンジャーの名前を呼びながら全力で二匹を追いました。

多分距離的には、ほんの25メートルほど。木の茂みの元で大きいこにお腹を押さえ付けられ、ジンジャーはキャンキャン悲鳴をあげていました。興奮している大きいこも大声でガウガウ!

二匹に追いついたワタクシは大きいこをジンジャーから引き離そうと押したり引っ張ったりしましたが、びくともしません。そうこうしていると、やっと大きいこのオーナー(年老いているのか走れなかった)が現れました。「早くこの(大きい)子をどかして!!」と絶叫するワタクシ。

やっとのことで大きいこをジンジャーから引き離した時に、友人(現場は友人の家の前だった)と、近所の女性がワタクシの叫び声をきいて出てきてくれました。

ショックと恐怖で怯えるジンジャー。友人が怪我はないかとボディーチェックをしようと試みましたが、興奮して噛み付こうとしてしまいます。とりあえず、獣医に連れていくことにしました。(大きいこのオーナーは友人が住まいを知っているということだったので、なにも言わずに立ち去りました。)

帰宅後に獣医のオフィスに電話したところ、丁度かかりつけのドクターに30分後のアポイントメントが取れたので診てもらうことに。たまたま夫も近所のドクターで検診してもらっていたので立ち会えました。

レントゲンもとってもらいましたが、とりあえず骨には異常はなく、目立った外傷はお腹の引っ掻き傷数点のみ。噛みつかれた跡はないので、あの大きいこは遊びたかっただけなのかもしれません。(ジンジャーがウサギやリスを追うのと一緒かも。)

ただかなりショックだったようので、点滴と注射(水分・栄養補給)をしてもらい帰ってきました。

病院から帰った後、直ぐに吐いてしまったジンジャー。それでもウェットの朝ごはんは完食したので安心したのも束の間。15分後には全部また吐いてしまいました。その後も横になっていましたが、空腹なのかショックが続いているのか眠れない様子でした。

午後になり、再度ウェットのご飯を与えました。今度は、小さくスマッシュしたのがよかったのか嘔吐は無し。そしてお腹も膨れたらせいか、しっかり昼寝もできたようです。

心配だった夕方の散歩。イチバン(おしっこ)もニバン(う○ち)もしましたが、やっぱりあまり歩きたくなさそう。気分転換に彼女の大好きなキャロライン(ご近所さん)を訪ね、ベタベタ甘やかしてもらってきました。

夕ごはんはいつものドライフードを少しだけ食べただけ。眠りは普通のようでした。

日付が変わり、今朝は二階から降りられず、ワタクシが抱いて降りました。散歩もものすごくゆっくり。それもそのはず、フォローアップにドクターに診せにいったところ昨日引っ掻き傷だけだと思ったところが今日はひどく腫れています。あの大きいこにパンチをくらったのか、格闘している時に地面に打ち付けられたか…。

今朝のニバンが、超ユルだったのもあり、血液検査をして肝臓に異常がないかみてもらいました。(結果はシロ!)それから、痛み止めと腫れ引きの薬。ドクターオススメのウェットフードも購入。

昨日が$345で、今日は$250。

昨日の夕方、例の大きいこの家に行ったら「本当に申し訳なかった。治療費は全て支払いします」と昨日の分をチェック(小切手)でもらいました。今日のはこんなにかかると思わなかったけど、やっぱり請求に行かないと。

昨日はワタクシも一日中ショックでした。自分の目の前で、ジンジャーが襲われ、止めようにも自分の力だけでは彼女を助けることができなかったこと。もしも、彼女が大きいこから逃げることができたとしても、もしかしたら『表通りに出て車に跳ねらる』可能性も大だったこと。

本当に自分には起こらないコトだと過信していました。


(陽のあたる場所でお昼寝中。)

怪我が少なくてよかったです。これからは、ハーネスはジャストサイズ。少しでも危険を感じたら、ジンジャーを抱っこできるようにします。


Have a Happy Life!

フリダシニモドル

 
家探しは終わったと思ったのですが、オーナーさんと色々意見が合わず結局キャンセルしました。

気分はすっかり引っ越しモード・・・というか、気だけは既に引っ越ししてしまっていたワタクシ。

非常に残念です。


なので、また家探しを再会します。気を取り直して、頑張るぞ!


Have a Happy Life!

眠れないので 1


寝付きが悪く、眠りが浅いワタクシです。現在0時46分。モチロン明日(今日)は仕事です。

勤務の始まりは9時半ですが、7時に起床して身支度の後にジンジャーの散歩に出かけます。以前ほど歩きたがらないジンジャーとの30~40分ほど散歩の後はランチの支度をしながら朝食を取ります。ダラダラと珈琲を飲み仕事が始まる20分前にやっと着替え、家を出ます。通勤時間は最長でも7分くらい?(1マイル弱の距離です。)

あぁ、1時になりました。もうそろそろ眠りたいのですが、眠れません。う~ん、困った。


Have a Happy Life!





やっと。そして、まだまだ。


やっぱり更新が一ヶ月以上も空いてしまいました。もう、読んでくださっている方はいないかもしれませんね。まあ、自業自得です。

家探し、やっと終えました。見つかりました、新居。でも、色々な手続やら改築やらで引っ越しはちょっと先です。なので、現在の住まいもまだ売りに出していません。

まだまだ先が遠い道のりです。だけど、「これはテンポラリー」なので全然平気です。

年内には引っ越しできるかな?




Have a Happy Life!



プロフィール

しょうが

Author:しょうが
住まい:南カリフォルニア(オレンジ郡)

日々嬉しく思ったことを中心に書いていけたらいいな。

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

ボーダーコリー&ピアノINヨーロッパ