FC2ブログ

強行引越



感謝祭の日の朝にお世話になった友人宅を出て、新居に引っ越してきました。

でもまだ完成まで程遠い状態。ゲストバスルームにトイレットボウルとシャワーはありますが、ドアと電気はまだ。タイル貼りも全て終わっていません。マスターバスルームは何も手付けていません。屋内に入ったドアには塗装はなく、ドアノブもありません。

でもキッチンはガスコンロが使用可能で冷蔵庫も動いています。ヒーターも作動可。水も出るのでバスルームも使用可能とし、ちょっと無理やりっぽいですが入居しました。

荷物をほどきつつ、工事屋さんにも継続して作業を進めてもらいます。コントラクターさんには「12月に私の親が日本から来るから」と言いました。実際にはそんな予定はありませんが、もうそろそろちょっと急いで貰いたいんです。さて、スピードアップしてくれるでしょうか…。

Have a Happy Life!

スポンサーサイト

残念ながらいつも思うこと


我が家の引っ越し、ショップで家具の寄付がある時にピックアップをお願いしている業者さんに依頼しました。会社の名前は『John's Moving Company』。『John』はここでは仮名ですが、本当の名前も英語でよくあるポピュラーなもの。GさんとVさんというメキシコ系の若い兄弟がオーナーの会社です。でも会社名を『John』としたのはよいマーケティング。これが『ジョン』ではなく『ホセ』だったら、依頼の電話をするのをためらう人が必ずいるでしょう。

若いオーナーと一緒に働くスタッフも大抵スペイン語圏(ホンデュラス出身も)の人。中にはあまり英語ができない人もいます。でも、この会社の人達はとても動きがいい。料金は時間制なのですが、全員が全員ダラダラせずにキビキビ&テキパキとずっと動いています。皆すごく頑張って良い仕事をしてくれます。以前ショップで使っていた引っ越し会社は料金が高い割には連絡もきちんと返ってこなかったり、スタッフもダラダラしていたりでイマイチ。(ちなみに白人のアメリカ人がオーナー。スタッフも大抵が白人でした。)

なぜか、『スペイン語アクセント=メキシコ系=怠け者』というステレオタイプを持つ人が多いこの国。ワタクシの経験からだと『スペイン語アクセント=働き者』です。

そしてスペイン語だけでなく、英語に他の言語のアクセントがある人たち、特に見かけがアングロサクソン系ではない人は結構何でも必死です。だって、頑張らないとやっていけないんです。『人種のるつぼ』といわれるこの国ですが、やはりアクセントがあるとよそ者扱いです。そしてよそ者は仕事を見つけるのが大変。仕事が見つかったとしても、アクセントがない人達より必死で頑張らないと過小評価されやすいです。残念ながらよそ者は『vulnerable(攻撃されやすい)』だと日々感じます。

ワタクシがこの国で暮らす様になって今まで出会ったかなりレイジーな人達の中には、この国で生まれ育ったアクセントのない英語を話す人達がとても多いです。ワタクシの偏見かもしれませんが、そういう人達は多分『必死に頑張る必要がなかった』のだと思います。豊かに与えられたもの(生活)の中でぬくぬくと穏やかに過ごして来たのでしょう。幸せです。そんな生活は理想的であって、決してそれが悪いことだとは思いません。

しかし、そういう人は日々必死で頑張って仕事をして生活を保っているよそ者に「仕事を取られた!」と言ってはいけないと思うんです。自分が頑張らないのを棚に上げて他を攻撃する。自分が頑張る必要がなかったとしても、頑張る人をなぜ攻撃するのでしょうか?

大統領選挙の結果にかなり落胆しました。過去形ではなく、現在もがっくりしたままのワタクシです。もう毎晩のニュースも見ていません。正直この先4年間が不安でたまりません。でも、今心配してもどうしようもありません。それに良いことは4年という期限があるということです。



↑ 季節限定のCaramel Brulee Latteをアイスで。やっぱり甘かった〜!

Have a Happy Life!

取り急ぎ、只今の状況



まだ友人の恋人宅にお世話になっています。昨日はこの家のガレージセール。引っ越しを決めてから三回目のセールだそうです。

彼女も早く片付けて、この家を改装したいんです。だから、ワタクシ達も早く出ていかねばなりません…が、肝心の我が家はまだ未だにバスルームの一つも出来ていません。キッチンのキャビネットは入ったので、あとはカウンタートップ。そしてフォーセット(水道の蛇口?)。ね、コントラクターさんに頼んでいないところは着々と進んでいます。でも、彼が関係してくるところは異常に進みが遅い。

聖書の文句は何も知らないので、「何妙法蓮華経」とでも唱えて平常心を保ちましょうか。

Have a Happy Life!

Plan B

どうしてもつまらない家ネタになってしまいます。失礼しております。


↑ショップ横のマーケットから大量の空箱と紙を頂きました。

月曜もペンキを塗りに新居へ行ってきました。丁度コントラクターさんも来たので「来週入る(引っ越しする)からさ」と夫から確認のひと言の後に落ちた『爆弾』。

ダメだよ。まだ最低3週間は必要だよ。

少なくとも2週間前から伝えていました。その日に引っ越すと。
バスルームのタイル屋さんとの打ち合わせ時に、「3週間かかるから」と言われたので4週間待ちました。
それなのに、今更「ナニをおっしゃるうさぎさん!?」です。

現在住んでいる家はその月曜に出なければいけません。ワタクシ達、家があるのにホームレスですか?

揉めても仕方がないので(一応言いたいことは言わせて頂きましたが)、『Plan B(バックアップ計画)』を考えました。

1:新居近くのホテル?でもジンジャーはどうする? → ペット可でも日中ひとりぼっちはかわいそう。

2:レンタルキャンピングカーを新居前に駐車してそこで生活? → 夫が乗り気でない。

3:新居から30分以内に家を購入した友人宅? → やっと落ち着いたのに、それはないでしょう。かわいそう。

4:ショップのボランティアで誰か部屋を使ってもいいって言ってくれる人っていそう? → ワタクシが乗り気でない。

結局上記のプランは全部却下。でも、最近同棲をはじめた友人の彼女宅が空き家になっていることを思い出した夫。電話をしてみると、貸してくれるそう!場所は現在の家から車で15分以内。夫の通勤にもそれほど差し障りはありません。同棲を機に、今まで住んだその家をちょっと手直しして人に貸そうと計画をしていらっしゃるそう。「まだカーペットも汚いままだし、申し訳ないのだけど・・・」と見せてくれたお家は小さいけど、静かな住宅地の中にある一軒屋。冷蔵庫も洗濯機も乾燥機もあって申し分ありません。おまけにジンジャーも一緒でも良いと言ってくれて、嬉しくて涙が出そうになりました。

というわけで、しばらくPCからの更新ができません。でもこれもテンポラリー(一時)のことです。ものすごくバタバタして髪の毛を掻きむしってしまいそうな日々もありますが、多分20年後には笑って思い出せるでしょう。


Have a Happy Life!


プロフィール

しょうが

Author:しょうが
住まい:南カリフォルニア(オレンジ郡)

日々嬉しく思ったことを中心に書いていけたらいいな。

カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

多趣味で無趣味なおじさんの新徒然日記

ボーダーコリー&ピアノINヨーロッパ