FC2ブログ

選べないこと

 
先日もちょっと書きました、義理の家族のこと。基本的に決して悪い人達ではありません。でも、やっぱり育った環境が違うので価値観がかなり違います。

義理の両親はホーダー(HORDER)。物が捨てられなくかなり色々溜め込んでいます。元は車が2.5台入るはずの車庫も1台がギリギリ収まる状態。以前レストラン業をしていた時の調理道具も全部処理せずに保持しています。家の中もものだらけ。ダンボール箱がいたるところにあり、ワタクシが初めて訪ねた20年前から同じ所に同じ箱が置いてあります。両親2人だけの住まいですが、冷蔵庫はいつも満杯。なぜか裏庭に大型冷凍庫がありますが、それもぎっしり食料が入っています。日本との戦争で小さい時に父親を亡くした義母は、母一人子一人でかなりお金に苦労したようです。そのせいもあって、物への執着が人一倍あるよう。「私は物を買わない主義よ」と言いきる彼女。節約家なのはわかりますが、20年も前からずっと同じタオルがキッチンに。洗濯はしていると信じていますが、ボロボロすぎて穴だらけ。炊飯器も多分30年くらい前から同じ物。新しいものを色々買って渡したりもしましたが、古いものが捨てられない彼女。せっかく買った物もしまい込むだけになると学んだワタクシ。もう何年も前からクリスマスのプレゼントは現金のみ。(簡単でいいです。)

そんな両親に育てられた義理の妹も整理整頓がかなり苦手な人。実家の彼女の部屋はすごかったです。本当にぐちゃぐちゃで足の踏み場がありませんでした。でも、彼女は6年前に実家近くに家を購入。今は1人で3ベッドルームの家に暮らしています・・・が、やっぱり整理整頓が下手です。多分ビジョンはあるのだけどプランがないのでしょう。4年くらい前に言った時に、ワタクシ達が泊る部屋のクローゼットに整理整頓用プラスティックのコンテイナーが大中小と30個以上ありました。その時は、「ああ整理するのね」と思っていましたが、今年も同じ場所に同じ数のコンテイナーが鎮座。5年前に購入した皮のオットーマンは未だにプラスッティックの包みがかけられたまま。同じく5年前に購入した棚も組み立てられることなくソファー後ろに5年前と同じ状態で置きっぱなし。キッチンカウンターは同じく5年前からものが一杯。ブレックファーストテーブルの上もものが一杯。

彼女が家を買ってからは、ジンジャーも一緒に彼女の家に泊らせてもらっているワタクシ達。ありがたいのですが、彼女はかなり短気な性格なので色々気を使います。ワタクシも決しておっとりした性格ではありません。でも、周囲を不快にさせるもの言いはしないようにちょっとは気配りをします。

毎日の生活が一杯一杯だったせいもあったのでしょう。夫も兄妹もあまり他所のお宅との交流がなく育ったようです。そのせいか、「ふつーは・・・」というのからかなりかけ離れた生活のような気がします。
例えば、妹の家へ泊りに行く時にはエアーマットレスだけでなく、シーツ、タオル、シャンプー、石けんなど全て持参です。ベッドがないのはよくあるのでわかりますが、タオルや洗面用具一式ってどうよ??です。でも、持ってこなかったから貸してなどと言うと、ものすごく嫌な顔をされます。それに人が遊びに来たりすると掃除をしておくのが一般的だと思うのですが、両親も彼女もそれはなし。今回も到着後に「使う前に掃除したい」と思った洗面所。

ネタがつきないのでこの辺りで止めておきますが、どうなんでしょう。ワタクシ自分を基準にしてはいませんし、この20年でかなり慣れてきた部分もあるのですが、やっぱり行くと心が沈みます。久しぶりに会えて嬉しいとも思うのですが、出来ればホテルに泊りたいです。でもそれは絶対に受け入れられないこと。1年にたった数日のみ。なんとか毎回乗り切っています。(義理)家族は選べません。整理整頓にしろ、人への接し方にしろ色々勉強になります。


Have a Happy Life!

スポンサーサイト



プロフィール

しょうが

Author:しょうが
住まい:南カリフォルニア(オレンジ郡)

日々嬉しく思ったことを中心に書いていけたらいいな。

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

ボーダーコリー&ピアノINヨーロッパ