FC2ブログ

衝撃的な真実!


膝の専門医に(やっと)会って来ました。3週間前の激痛は殆どなくなったものの、やはり普段の生活に支障が出ているのでなんとかして欲しいと思い行って来ました。

前回とは違うドクター。(セカンドオピニオンが欲しかったのでよかった。)ステロイド注射を持って現れた彼ですが、とりあえず「痛みが酷いから他の治療のオプションも聞きたい」とリクエストをしたワタクシ。



・前回のステロイド注射が一ヶ月しか持たなかったこと:
  「注射」=「無痛になる」のではない。注射をした後にはゆっくりして膝を労りながら生活をしなくてはならない。(前回の注射の2日後に4時間ハイクをしたと告知をしたら呆れられた。)

・前回の注射の数時間後に歩けなくなってしまったこと:
  膝は炎症を抑えるために冷やさないとだめ(前回は注射をしてすぐにかなり歩き回った)。膝の周りの筋肉が固まったら温める。

・やっぱり手術は勧められない:
  まずはまだ若い。あと10〜15年は待つべき。それに手術をしたからといって必ず完治するとは限らないし、やはり膝を労りながら生活しなければならない。

・ステロイド注射:
  年に3回がMAX。(前回の注射から偶然4ヶ月経っていた)

・膝に負担をかけない生活をおくらなければならない:
  販売の仕事だが立ちっぱななし&歩きっぱなしは極力避ける。なるべく多く休憩を取って合間合間に膝を冷やす。帰宅後は必ず膝を冷やす。

・ウォーキングは「ライトエクササイズ」ではない:
  膝に負担がかかるので、ハイキングは論外。犬の散歩も避ける。

・おススメのエクササイズ(リハビリ):
  膝に負担をかけないように大腿部の筋肉をつける。(家でのエクササイズの仕方を印刷してくれました。)
  ステーショナリーバイクもおススメ。

・サポーターはなるべくしない:
  サポーターを常用するとそれに頼ってしまい大腿部の筋肉が衰える。



正直ウォーキングは避けろと言われた時には一瞬かなり落ち込みました。もうハイキングに行けないなんて・・・と思ったんです。でもそんなワタクシの気持ちを察してか、ドクターは「大腿部の筋肉をつけて膝への負担をなくす歩き方ができるようになったらハイキングも大丈夫」と追加でアドバイスをくれました。

たまたま会社が休みだったので同席してくれた夫も「これからなるべくジンジャーの散歩は受け持つから」と言ってくれました。(散歩くらいしたいとワタクシ本人は思うのですが・・・。)

その後は(やっぱりかなり痛かった注射をしてもらい)帰宅。家に帰ってからはまずは支持通り氷で冷やしました。そうしたせいか、注射をしてから5時間は経過していますが痛みはありません。



かなり衝撃的な真実ばかりでしたが、色々とおしえてもらえてよかったです。そしてやっぱりリハビリは必要なのね〜。






⇧病院へ行く前に寄ったサンドウィッチ専門店でのランチ。サイドに小さいサラダとクッキーが付いて来ました。レビューはかなりよかったけど、ワタクシにはまあまあ。



Have a Happy Life!

スポンサーサイト



女子力なさすぎ弁当 16


⇩昨日のワタクシのお弁当。インスタントの玄米&サバの味噌煮の缶詰&冷凍ブロッコリー。



他人にはちゃんとしたものを作りますが、自分となると本当にこんな風になってしまいます。まったく自分でも笑っちゃう程の悲しい(でもとてお美味しい!)お弁当でございます。



Have a Happy Life!


プロフィール

しょうが

Author:しょうが
住まい:南カリフォルニア(オレンジ郡)

日々嬉しく思ったことを中心に書いていけたらいいな。

カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

ボーダーコリー&ピアノINヨーロッパ