FC2ブログ

サンキュー バット ノー サンキュー!



中国は広東州出身の義母はとても節約家。それは多分育って来た環境のせい。一人っ子だった彼女のお父さんは日本との戦争で亡くなってしまい、その後は母親と貧しく2人暮らし。出会いがあり、同じく広東州出身の義父と結婚して「美国(中国語で書くアメリカ)」に来ても決して裕福ではなかったそう。

毎年訪れる義理両親の家で、ある日義母に呼び止められました。

義母:「しょうが、コレいるかしら?」
ワタクシ:「え・・・え“ぇ〜〜〜?それって・・・!!」
義母:「おパ◯ツ(下着)よ。ダディーのお古のシャツ(木綿のカッターシャツ)で作ったの。大きくできちゃったから、あんたいる?」
ワタクシ:「・・・嫌っ!・・・いやっ、あの〜・・・、ぃいいぇ〜・・・っちょっとワタクシにも大きいかも・・・。」
義母:「あら、そう?じゃ、もうちょっと小さいの作ろっか?」
ワタクシ:「あ”〜〜〜っ!でも、どちらかというと、もうちょっと柔らかい生地のが好きなんで・・・」

古いカーテンとかで布巾を作ったりしているのは知っていたけど、おパ◯ツまで・・・。それも義父のお古のシャツで・・・。そのお気持ちだけで嬉しかったです。



Have a Happy Life! 


スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本兵に父を殺されても日本人を嫌いにならなかったお義母さんに感謝します。
そのせいで貧しい暮らしをしいられたのにね。

しかし、大きめにできたからしょうがさんにいる?って聞くとはどんだけ大きいと思われているんでしょう。
もしかしたらお義母さんはずっとそういうお古のおパンツを自分で使ってきたのかもしれませんね。

昔嫁の実家で、お婆ちゃんが鼻紙をストーブのそばで乾かしていました。一度使ったものを乾燥させてまた使用していたんですね。
節約だとは思うけど、なんともせつない気持ちになりました。

Re: No title

redeyesさん、コメントをありがとうございます。

義母も義祖母(英語は話せませんが)も「日本兵に殺された」とは言いません。「戦争で死んだ」と言います。誰が悪いのではなく、戦争が悪いということでしょうね。
ちなみに義祖母もこの義母お手製のおパ◯ツをはいているそうですが、義妹(義母の娘)は「ススメめられたこともない」です。
鼻紙をストーブのそばで乾かすというのは何となく聞いたことがあります。モノがものだけに、せつないですね。でも、それならヨーロッパ人の様にハンカチ(手ぬぐい)で鼻をかんで何度も洗って使用した方がいいですよね。(もしかしたら、もう既にやっていたのかもしれませんけど。)

No title

カッターシャツでオパ〇ツですか
節約もそこまですると…
そのお義母さまってそんなオパ〇ツをはくということは
…頑丈な身体?!なんですね
(自分では、はかない??)

Re: No title

谷口冴様、コメントをありがとうございます。

義母はモチロン彼女お手製のおパ◯ツを使用していると思います。まあ、元々の義父のシャツもかなり着古してあったので、生地が大分薄くなってはいるでしょう。(それでもゴワゴワ感はありますよね・・・。)「モノを買わない」のが彼女の自慢で、家の中は色々なモノが色々なところでリサイクルされています。かなり味がある一家なのでおいおいブログでご紹介していきたいと思います!

No title

こんばんは

年配の方々は、物を大切になさる方が多いですね。
苦労された方が多い為でしょうか。
見習わなくてはいけないですよね。
おパ〇ツは別として。

Re: No title

朝のかぜ様、コメントをありがとうございます。

「もったいない精神」で生きている義母は、モノがなかなか捨てられません。色々リサイクルしたりして使うのはすごいとは思いますが、あまり真似はできません。モチロン見習うところもあるのですが、私はもとより息子である我が夫も彼女と同じような生活はできないと思います。おパ◯ツもそのうちの一つです。肌触りもそうですが、イメージがちょっと・・・みたいです。
プロフィール

しょうが

Author:しょうが
住まい:南カリフォルニア(オレンジ郡)

日々嬉しく思ったことを中心に書いていけたらいいな。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

ボーダーコリー&ピアノINヨーロッパ