FC2ブログ

4月の面白い記念日

(下記は、2012年4月号のSweet Orangeに掲載した記事です。)

2日:ピーナッツバター&ジェリーの日
10日:家畜の日、靴を履かない日
18日:職場にパジャマを着ていく日、ハイファイブの日 (第三木曜日)
20日:夫に感謝をする日、沈黙の日
22日:ジェリービーンズの日
25日:秘書(事務員)の日
26日:息子と娘を職場に連れて行く日、子どもとペットの日
28日:ペンギンの日、カエルを救う日

 4月18日は、アメリカでよく見る「ハイファイブ」の日。 

 戦地から戻った軍人達が、到着した空港で出迎えボランティアから次々と「ハイファイブ」。学校の卒業式で、卒業証書を受け取った生徒が教師達と「ハイファイブ」。スポーツでスコアーを決めた選手がチームメイトと「ハイファイブ」。大統領候補社がサポーターと「ハイファイブ」・・・。

 ウィキペディアによると第二次世界大戦あたりからあったとされる、アフリカ系アメリカ人がしていたジェスチャー「ローファイブ」がヒントになっているそう。(高いところではなく腕を下にした低い「Low」な位置で手を叩き合うジェスチャー。)しかし他の説では、ジャズの全盛期(1920年代)には、ミュージシャン同士で既にこの「ローファイブ」に似たジェスチャーがあったということになっています。

 そして、「ハイファイブ」の起源も同様に色々あります。例えば、1977年にLAのドジャーズの試合でホームランを打った選手を迎え入れたチームメイトが高い位置での「ファイブ」を求めた。または、1979年~80年の大学バスケットボール試合でルイビル大学の選手が始めた。それから、元バスケットボール選手のマジックジョンソン説は、「いつも高いジャンプをするのに、なんで『ローファイブ』なんだ?」と始めた・・・などなど。

 80年代からテレビのドラマなどで、見られるようになったこの「ハイファイブ」。2002年に、3人のバージニア大学の生徒が「他人に良いことを伝染させる運動」としてこの日を設定しました。

 ところでこの「ハイファイブ」、日本とアメリカではやり方がちょっと違うことを皆さんご存知ですか?まず、日本の場合はその名も「ハイタッチ」。勢いよく叩いた手をそのまま前へもって行くアメリカのジェスチャーと違い、日本では触るだけの「タッチ」。しとやかで遠慮がちな国民性(!?)を表すようなしぐさに上手く変えられていると思います。

images.jpg
imagesCAFMRHOD.jpg


 余談ですが、ゲンコツ同士をコツンと触れ合わせるジェスチャーもあります。アメリカ人で億万長者の代名詞になっているトランプ氏や、あるゲーム番組の司会者など、人と触れるのを嫌がる潔癖症の人達が「ハイファイブ」や握手の代わりに使ったりしているそうです。

197859_158377504216607_158376474216710_307702_3374961_n_convert_20130401115632.jpg


そういえば最近あまりこの「ハイファイブ」をしている人をみかけません。なんとなく(ワタクシが思うには)「ハイファイブ」ってちょっと古いというか、ちょっとギィーキー(ダサい)!?どちらかというとさりげな~くゲンコツをコツンとやるっていう風が多いような気がします。でも、小さな子供たちだったらやっているみたいなので、シニアに囲まれたワタクシには無縁なのかもしれません。


Have a Happy Life! 

スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「ハイファイブ」げんこつで、やってましたね~~
ジェスチャーって日本とアメリカは違うので
時々迷うことがありましたよ

でも記念日って、こんなにありましたっけ?
知らなかったです
勉強になりました

Re: No title

谷口冴様、コメントをありがとうございます。

所変われば・・・でジェスチャーも変わってきますよね。ちなみに、今までで一番ヒットしたのは「ひっぱたく」(叩くよ)しぐさ。日本では開いた手を表にそのまま肩へ引きますが、こちらは5本指をくっつけた「パー」を逆側の耳へ。手のひらは後ろ向きで、手の甲ではたくしぐさ!(わかるかな?)
記念日は色々探りました。殆どマイナーなものばかりです。でも、FBにそういうページがあるものばかりを載せています。日本も結構ありますよ、ヘンテコな記念日♪

なるほど

所変われば、色々な習慣があるものですね。日本人は結構引込思案の人種だから、握手もへたくそだし。
ハイタッチは、ボーリングでストライク出した時にやりますね^^
(ハイその通り、ボーリング世代です)

No title

へぇ~そうだったのか~
ゲンコツは潔癖症のせいだとは夢にも思っていなかったです。
ちょっと乱暴な男の子ってイメージでしたね。
最近日本の芸人もやってますが、単なるマネだと思います。

そういえば、スポーツの表彰式やセレモニーなどで、授与者が両方のほっぺにキスをするようなあいさつがありますよね。
あれってやりかたがわかりません。
まぁやられたことないから当たり前ですが。
きっとほっぺにチューはしてないですよね。
どうも気になる。
男性と女性で作法が異なるとかあるのかな?

Re: なるほど

halさん、コメントをありがとうございます。

日本人は握手が下手でしたっけ?私の父親(世代)はいつも握手をしていたイメージがありますが、それはウチの地方だけでしょうか?
halさんはボーリング場ではハイタッチの連続ですか?私はボーリングは人生で10回くらいしかやったことがありません。もちろんハイタッチするチャンスもないです。

Re: No title

redeyesさんコメントをありがとうございます。

もともと「ゲンコツこつん」はクール(カッコ良く)に見せるのからきたと思います。でも開いた手を合わせるより接触が最小限なので、潔癖性の人にとっては好都合ですよね。
頬のキスは知らない人同士ではアメリカではやりません。ヨーロッパの国がどうなのかはわかりませんが、フレンチカナディアンの友達は左→右→左と3回すると言ってました。その際は口で「チュ」といいながら相手の頬に自分の頬をつけるカンジで決して頬にキスはしません。アメリカでも頬にキスをするのは、よっぽど親しい友達同士か親族くらいでしょうか。(日本より、他人との接触を避けている傾向があると思います。)
あと、パキスタンの男性も両頬を合わせる挨拶をします。ほかの中東がどうなのかはわかりませんが、女性とはしませんよね。
挨拶ひとつによっても、国によって色々なジェスチャーがあるのは面白いですよね。
プロフィール

しょうが

Author:しょうが
住まい:南カリフォルニア(オレンジ郡)

日々嬉しく思ったことを中心に書いていけたらいいな。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

ボーダーコリー&ピアノINヨーロッパ