FC2ブログ

ちょっと愚痴っていいですか

 
おぼっちゃまくんのことです。

家族の中で一番ベイビーな彼。いままでずっと、家族(両親、祖父母、叔母)が彼につくして来てしまいました。なので、当たり前ですが、彼自身が自分の頭で考えることになれていらっしゃらないようです。

例えば・・・、

1⃣ 会社に着ていくシャツを洗濯した後、シワ防止のために乾燥機ではなく干して乾かすので夫より『干してこい』と言われたおぼっちゃまくん。脱水直後のシャツを掴んで、自分の部屋へ駆け上がって行きました。「ちょっと、どこに行くの?」とワタクシに呼び止められると、「部屋のクローゼットに干そうと思って」と言います。「・・・それ、濡れているんでしょ。そんなのをクローゼットに入れたら黴びるよ。バスルームへ干してね。」

2⃣ 毎日お弁当を持って行くおぼっちゃまくん。帰宅後にお弁当箱はクーラーボックスに入れたまま。ワタクシは「洗わなくてもいいから、ちゃんとシンクの横に出しておいてね」、と指示しないといけません。

3⃣ 「週末はいないから、自分のご飯は買いに行ってね」と言うと、「どうやって!?」とのお返事のおぼっちゃまくん。「はっ?歩いて5分のところに(28件レストランの入った)タウンセンターがあるんですけど!?鍵は入り口横にいつも置いてあるんですけど!?」質問の意味がわかりませんでした、ワタクシ。

4⃣ 『ジンジャーは犬嫌い』と散々言っているのに、他所の犬が寄って来ても持っているリードを引っ張ろうとも、ジンジャーを抱き上げようとも、カバーしようともしないおぼっちゃまくん。ジンジャーに何かあったら、野良になるのは自分だとおしえないといけないワタクシ。

5⃣ 毎日夜中の1時くらいまでウェブゲームに熱狂。タウンホームの我が家は隣家と壁一枚を挟んでいる作り。「11時過ぎはうるさいから大声を出さないで」とワタクシと夫よりの指示。

6⃣ 夕食後にゲームをしながら叫んでいた彼。大声で「F〇〇〇 YOU!!」と何度も絶叫。「おぼっちゃまくん、11時前だけど、キミの部屋の窓は大きく開いてるよね。そんなに叫びたいなら窓はキチンと閉めてね」とワタクシから注意。

7⃣ さっき、用事があって彼の部屋のバスルームへ行ったワタクシ。今日帰ったら「トイレの使用後はイチイチ流してね」と教えないと・・・。

まだまだツッコミどころ満載のおぼっちゃまくん。本当に1から10まで細かく指示しないとしらないことばかり。本人は意地悪でやっていることではないのだけど、「こんなことも言わないとわからないの?」という驚きで一杯の毎日。

夫いわく、「しょうが伯母さんは恐い」らしい。それでも、「まだ20歳なんだから、仕方ない」を呪文にして自分を怒らずに優しくしている(つもりの)ワタクシ。だけど、もうちょっと考えようよ、おぼっちゃまくん。「USE YOUR NOODLE(脳みそ使ってよ)!!」



Have a Happy Life!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

うーむ、他人事だから笑える。(失礼!)

ちなみにいまどきの幼稚園や小学校では、こんなことを教えなきゃいけないらしいです。
ドアは自分であけて、自分で閉める。
   (自動ドアに慣れているから)
トイレは自分でちゃんと流して便座を閉じる。
   (自動で開閉して、自動で水洗するトイレに慣れているから)

この話、かなり笑えましたが、
娘が教育学部に行くようになってから、危機感に変わりました。

こんにちは。

しょうがさん、こんにちは。
台風の過ぎ去った沖縄から書き込んでます。

「おぼっちゃまくん」なかなかすごいですね。小学生?って思っちゃいます。
日本の「おぼっちゃまくん」世代もなかなかすごいですが、アメリカの
「おぼっちゃまくん」もイラッとさせてくれますね。

まあここは台風が過ぎ去るのをじっと待つように、「おぼっちゃまくん」が
過ぎ去るまで、我慢のしどころですかね。しかし精神的に悪いですね。

がんばれ~。

Have a Nice Day!!

No title

今時のこの年齢の子は こういうタイプが多いと思いますよ~
バイトしたことがないとか、親から すべてを与えられ、なんでもやってもらってるってのが、結構 普通。 もちろん少数派のしっかりした子もいますけど。家をでて 学んでいくことでしょう(うちの子もそうです)。

わはは・・・

20歳なのに、何だか、高校生の何も考えていない男の子みたいですね。しょうがさんのイライラが伝わってくる。2か月の辛抱ですから(苦笑) 私も、いつか私の甥っ子を預かってみたいのですが、、、きっと、彼は緊張の極みで凍るかも。。。きちんとしたとってもいい子なんですけどね、もうちょっとワイルドにならないと、女の子にいじめられそうで、おばさんとしては心配です。

1961_TMさん、返信が大変遅くなり申し訳ありませんでした。

私も他人事のように笑いたいところです。
ドアの開け閉めはできますが、鍵の使い方がイマイチでした。玄関の鍵がうまくまわらないのですが、それを左右に無理にガチャガチャしようとします。「そんなことしたら鍵が折れちゃうよ。上下に優しく動かしてみて」と教えました。
トイレトレーニングもまだ終わっていなかったようです。イライラしないようにあと1ヶ月を乗り越えたいです。

Hさん、返信が大変遅くなり申し訳ありませんでした。

おぼっちゃまくん、カラダは大きいのですが脳内は小学生のようです。言われたことは、反抗せずに素直に聞いて実行するのでいいのですが、知らないことが本当に多すぎです。
生活のリズムが狂い精神的にもストレスだったりしますが、一夏の修行ですね。
Hさんも猛暑の沖縄で、お体をご自愛ください!

yukoさん、返信が大変遅くなり申し訳ありませんでした。

周囲(両親、祖父母、叔母)からすべてを与えられていることが普通だとおもっています、おぼっちゃまくん。「人生そんなに甘くないよ」と言いたい所ですが、絶対にリスクを追うことをしない、堅実な道を行くので、挫折も知らずに飄々と人生を送るのではないでしょうか。
おぼっちゃまくんにとって『家を出て学んでいく』とはまさしく、今現在かもしれませんね。学ばせるお世話係は大変です。

lakmeさん、返信が大変遅くなり申し訳ありませんでした。

いえいえ高校生なんて、おぼっちゃまくんの脳内はそんなに発達していません。謙遜でも何でもなく、せいぜい小学生ですね。知らないことをおしえてあげて、ムクれたり逆ギレしたりはしない素直な子です。でも、知らないことが多すぎてびっくりします。まさかトイレトレーニングが終わっていなかったとは知りませんでしたし。

lakmeさんの甥っ子さんもピュアで繊細な子なんですね。ウチのおぼっちゃまくんも、絶対女の子に鳴かされるというか、騙されるタイプです。でも、恋愛ゴトまでおしえる気力もありませ〜ん。
プロフィール

しょうが

Author:しょうが
住まい:南カリフォルニア(オレンジ郡)

日々嬉しく思ったことを中心に書いていけたらいいな。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

ボーダーコリー&ピアノINヨーロッパ