FC2ブログ

スペイン紀行 その2


ものすご~くご無沙汰してしまいました。もしかしてご心配をおかけしてしまっていたのなら、本当に申し分けありません・・・。ただ、さぼっていました。別に死ぬ程忙しかったとか、心が『折れる』ようなことがらがあったわけではありません。

10月のことなので、かなり昔のハナシとなり、思い出も怪しくなってきているスペイン紀行。記憶をたどりながらですが、ざっと(ものすごく雑に)書いて行きたいと思います.
 
マドリッドから高速列車Renfeでセビージャへは2.5時間くらい。駅からホテルへはタクシーで15分。



日本の京都のようなセビージャ。街の至る所に古い教会が沢山ありました。ホテルは観光地から徒歩で20分程離れたところ。川を渡った向こう側でした。首都のマドリッドと違い、どこにいっても国内外からの観光客ばかり。なので、観光地から少し離れたところにホテルを取ったのは正解だったと思います。

ここでのハイライトはスペイン広場とセビージャ大聖堂、そして闘牛場見学とフラメンコ!

まずは、スペイン広場。(FBには間違えて宮殿と掲載してしまいましたね。恥ずかしい!)1929年の万博のために作られたそうですが、とても広くて美しい所です。国内の都市を表したモザイク画も見比べると楽しかった。



そして、セビージャ大聖堂。こちらは世界でも三つ指に入る規模の大聖堂(ゴシック教会)。とにかく規模が大きく豪華絢爛。2万人が収容できるそうなので、その大きさは想像できるのではないでしょうか。コロンブスのお墓もありました。大聖堂のてっぺんにある塔にも登り、写真撮影。雨が降ったり止んだり+大混雑でなかなか良い撮影場所が探せず、イマイチの写真ばかりが残念でした。





オフシーズンだったので、闘牛はしていませんでしたが、場内の説明のツアーに参加したマエストランサ闘牛場。(残酷だということで、昨今は色々なところでデモなどが行われていたりする闘牛。ワタクシは伝統あるアートの一種だと思っているのが本心です。)歴代の闘牛士のことや、闘牛場のしくみなど色々勉強になって思った以上に楽しかったです。



古都だけど、繁華街も普通にある大都市と感じたセビージャ。フラメンコはシアター形式になっている所で見ました。小さなステージからはダンサーの汗がとんできそうなほど、熱気が直に伝わるショーでした。歌い手さんもギター弾きもとても上手でしびれた~♬





セビージャでもやっぱりバルばかり選んで食事をしたワタクシ達。ものすごく美味しいコッド(白身魚)のフライを食べました。あと、フラメンコを見た後に寄ったフュージョンレストランでのイカスミご飯!久々(10年以上振り)に食べた黒い墨のリゾットは本当に美味~♡





セビージャでは、アメリカ出発日の朝に壊れてしまったお気に入りのバッグのファスナーを直しに出したり、ちょっとした旅の思い出もできました。


ということで、次回はグラナダ紀行です。



Have a Happy Life!



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょうが

Author:しょうが
住まい:南カリフォルニア(オレンジ郡)

日々嬉しく思ったことを中心に書いていけたらいいな。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

ボーダーコリー&ピアノINヨーロッパ