FC2ブログ

まだ慣れない。

アメリカの癌協会が主催しているディスカバリーショップ

持って来て頂いた寄付品を売っての収益金の殆どは、癌の研究や癌患者&その家族へのサポートに使われます。




よくドバーっと、ものすごい量の服やアクセサリーなどを持って来てくれる方がいます。

ハンガーのままで持って来てくれる方もいますが、大きなゴミ袋でいうと、10個以上。

もしくは、もっと。

本当に大量に。




車のトランクだけでなく、後部シートも助手席も満杯。


本当に半端でない量。


そういう時は、大抵誰か亡くなったのです。




「仲のいい女友達(または家族)がなくなったの。」

「ずっと癌で闘病してたのだけどね。」

「いいものは、ここ(ディスカバリーショップ)へ持ってくるように言われてたから。」





荷物を車から出しながら、こらえきれずに泣き出す人もいます。





または、淡々と感情を押し殺して荷物を移す人。





泣き出してしまう人には、そっと寄り添います。
ハグが必要なら、見知らぬ人だろうがハグします。





ショップで働くようになって2年半近く。
まだ慣れません。





こういう悲しい思いをする人が一人でも減りますように。



スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょうが

Author:しょうが
住まい:南カリフォルニア(オレンジ郡)

日々嬉しく思ったことを中心に書いていけたらいいな。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

ボーダーコリー&ピアノINヨーロッパ