FC2ブログ

危うく床上浸水!?


先々週の月曜日。8時半過ぎくらいから5分くらいでしょうか。タピオカサイズのひょうが降りました。↓



実はその前の週にはものすごい雨。梅雨のある日本出身のワタクシには信じられないことに、南カリフォルニアの殆どの家には雨樋がありません。たまにあっても、玄関やガレージ横のドア上にほんのちょっとあるくらい。(サクラメントに住む義理両親や義理の妹の家には普通に雨樋が屋根にぐるっと一周付いています。)ワタクシよりも年がいっている我が家にももちろん雨樋はありません。

家の前の道路より高い位置にあるこの家ですが、残念ながら裏庭にあるパティオのほうが家よりほんのちょっとだけ高くなっています。従って,パティオに溜まってしまった水はどうしても家のほうに流れてきます。それからもっと残念なことに、一般の南カリフォルニアの家なので雨樋だけでなく、水がはけるような水路がありません。大雨の中、調子にのって(!?)夫と二人でかけていましたが、夕方帰宅後に裏庭の状態を見て真っ青になってしまいました。雨水の行き場がなく、なんとかして水を吐き出さないとそのまま床上浸水になる寸前でした。

とりあえず、家の横に用水路なるものを少し作り、あとは水を敷地外に出すだけ。最初はほうきでやっていましたが、激しく降り続ける雨と屋根から落ちて来る大量の水には追いつかない。幸いご近所さんからデッキブラシが借りることができたので、夫が水をかき出し私がそれをデッキブラシで外に掃き出す作業の繰り返し。途中停電になってしまったので、炭坑夫が使う様な懐中電灯を頭に付けての作業。少し雨が弱くなったところで、ご近所さんと夫とで市役所へサンドバッグ(無料)を取りにいってもらいました。(その間もワタクシは1人でも黙々を水を掃き出す作業を続けました。)

サンドバッグは一家庭に15個まで。浸水の心配のないご近所さんには必要がないのでそちらの分もいただき、パティオの境界線をガード。夜が更けるにつれ雨もだんだん止み、サンドバッグの効果も表れてやっと家の中に入ったのは11時過ぎくらい?翌日からは雨も長くは降らず、とりあえずは一安心でした。

夫の友人や会社の同僚の中にも床上浸水になってしまった人が何人もいたそうです。翌日はデッキブラシを握っていた手や体中が痛くてたまりませんでしたが、家を守ることができて本当によかったです。

Have a Happy Life!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます

雨どいがないのはびっくりですね。ほとんど雨が降らないのですか?
雨が激しく降るたびにそういうことになると大変ですね。対策を考えないといけませんか?

ツインズママさんへ

こんにちは。
元々は雨の降らない所なんです。でも、異常気象でこの冬は雨がとても多いです。何年もずっと渇水状態だったのですが、今シーズンだけで元の水位を取り戻した貯水池もあります。(北の方ですが。)
なので、雨樋がないのはこの辺りでは一般的。公道の用水路も下水路も大雨対策なんてないので、1〜2日豪雨になると色々な所ですぐ洪水状態になってしまいます。ただ、このまま異常気象が続いて「雨が降るのが当たり前」になるのなら我が家にも雨樋を設置しなくてはいけないのでしょうね。
プロフィール

しょうが

Author:しょうが
住まい:南カリフォルニア(オレンジ郡)

日々嬉しく思ったことを中心に書いていけたらいいな。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

ボーダーコリー&ピアノINヨーロッパ