FC2ブログ

悩みのあった人生


「悩みのない人生」を更新した昨晩。夢の中で鏡に映った自分の顔中にポツポツが。「あれれ?顔中にニキビ?シミ?なにこれ?」、「困ったな〜」という夢でした。結局悩んではいなかったけど、これで「悩むかどうか」と試された感がありました。全く変な夢でした。

現在は、「大変な面倒くさがり」&「横着者」なので、何かを何時間も何日も悩んだり心配したりすることはありません。もう疲れてしまうんです。色々考えても答えは出ないし・・・。

それでも、昔はものすごく悩んだり落ち込んだりする日々を過ごしたことも多々ありました。

特に10代の時。両親の家を出る前。本気で自殺を考える日々でした。(でも死んだつもり/それまでの人生はリセットしたと思って家を出ました。)

20代ではドラマクィーンになったりもしてました。わざと悲しい(浜田省吾だったか中島みゆきだったかな?)を聞いたりして涙してました。もう悲劇のヒロインで大変でした。

その次は今から10年くらい前。鬱っぽかったです。とにかく毎日泣いていました。朝憂鬱に職場へ行き、お昼を食べる時間もないほど働く。帰宅後は体より心が疲れてしまい、ベッドルームへ直行しシクシク泣いていました。とにかく暑い夏だったとしか覚えていません。期間は2週間?1ヶ月?もっと長く??それも覚えていませんし、何があんなに辛く/悲しかったのかも全く思い出せません。ワタクシ、一体何を悩んでうじうじしていたんでしょうか?

↑から抜け出したのは、ジンジャーが来るちょっと前からだったと思います。その時には暑さも少しずつ収まって来て、ワタクシの頭の中には「犬をアダプトする」というミッションで一杯。年明けすぐにジンジャーが家に来て、必然的に1日に2〜3回は外(大事な散歩)に出る生活に。

そして、いつしか「いくら悩んだり考えこんでも、自分の頭では何も解決できない」と学習したんです。それに、更年期なのか(言い訳なのか)、やっぱり色々なことが面倒くさくなったのもあります。自分でも思います。何に対しても「諦めるのが早すぎる」と。もうあまり色々なことでジタバタできません。そんな体力も粘り強い精神力もありません。



ラグーナ・ビーチはアートの街です。公園にはいたる所にローカルアーティストの作品(↑&↓)があります。




Have a Happy Life!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も、今日過去を振り返ってブログを書きました。

>20代ではドラマクィーンになったりもしてました

あっ、私もそうだった!
って思い、自分だけじゃないと思い何故か
ホッとしました。
元気が出て来ました!

shinobuさんへ

こんにちは。
10代〜20代ってドラマクィーンになりやすいのかもしれませんね。色々なことに恐ろしい程思い詰めて、エネルギーがあるんでしょうね。若いからでしょうか。今考えると、スポーツに打ち込んだりする人はそんなことはないのかもしれません。考え込むのもすごく集中力がいりますよね。
大丈夫ですよ。結構たくさんの人が同じ経験していると思います。元気を出して、あまり真面目でなく、だらけていきましょう〜♬

No title

こんにちは

誰にも悩むときはあるんですね。若い頃って本当に自分が悲劇のヒロインになっちゃえるんですよね~(笑)
私は40代がきつかった~(~_~;)毎朝泣いてました。何年かんも・・・
その喪が明けた頃からゆったりと暮らすってことを肝に銘じて生きるようになってからかな~寝ると悩んでたことがだいたい忘れられるようになったのは。
しょうがさんと同じで悩むことがめんどくさくなってきたというのかな。

単に年をとって図太くなってきたのかな。それでもいいや。

ツインズママさんへ

こんにちは。
何年間も続いていたのなら本当にお辛かったですね。心だけでなくて体も不調になりますよね。現在は大丈夫なようで、よかったです。そうです。ゆったり暮らしましょうよ。毎日頑張らなくてもいいと思いますよ。(ツメだけきちんとしとけば良しとしましょうよ。)一緒に図々しいおばちゃんになりきましょう♬
プロフィール

しょうが

Author:しょうが
住まい:南カリフォルニア(オレンジ郡)

日々嬉しく思ったことを中心に書いていけたらいいな。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

ボーダーコリー&ピアノINヨーロッパ