FC2ブログ

久しぶりの美術館


ものすご〜く久々に美術館に行ってきました。以前は、一人でも車をとばして色々な美術館へ行きましたが、ここ数年は美術から遠ざかる一方の生活でした。





今回見て来たのは、フリーダ・カーロとその人生に関わった人達(やその時代の背景などの)写真。彼女の描いた絵は今まで何度も見てきましたが、絵はなく写真ばかりは初めて。館内で上映していたフィルムがとてもよかったです。超有名な夫(ディエゴ・リベラ)のことだけでなく、時代背景や両親のこと、フリーダの人となりを包み隠さず紹介していました。

シュールレアリスム (シュールレアリスムの説明はコチラ)だと言われた彼女の絵。本人にとって、絵を描くことはとてもプライベート。絵は彼女の感情の現れ。逃れようのない、肉体や精神の痛みとの戦いでありプロセスであり浄化。大衆に向けての『描くこと』ではないので、シュールレアリスムなんて全く考えていなかったそう。

今のワタクシの年齢より若くして亡くなった彼女。文字通り「Full of Life」だった人でした。
限りある一度しかない人生です。「精一杯生きなきゃ」と思いました。
刺激を受けました。「何か創りたい」と思いました。

やっぱり美術館は感銘を受ける所です。時々行かなくては!


Have a Happy Life!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょうが

Author:しょうが
住まい:南カリフォルニア(オレンジ郡)

日々嬉しく思ったことを中心に書いていけたらいいな。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

ボーダーコリー&ピアノINヨーロッパ