恵まれていること


引っ越しをする度に、とても気にすることがあります。

「ご近所さんは、どんな人達だろう。」

こちらでは、『家は選べても、ご近所さんは選べない』と言います。お隣さんが汚屋敷だったり、犬が外でずっと吠えていたり、怪しげな人達が出たり入ったりしているのなら、どんなに家自体が気に入っても、そこに住む事にはしないでしょう。

幸い、ミシガンでも、ウィスコンシンでも、ついこの間まで住んでいた家も、特にご近所さんから悩まされることはなかったワタクシ達。

そして今回も、ご近所さんにはかなり恵まれていると思います。

ここは結構古い住宅地。大抵が、長く住んでいる方達ばかり。10〜30年組はザラです。でも、ワタクシ達のように、後から来た人にもとてもフレンドリーでウェルカム♡

昨日も、ご近所のSさん(独身女性/多分60代後半)の裏庭で、これまたご近所さんのPさん(独身女性/多分60代前半)とPさんのボーイフレンドのDさん(普段はLAに住んでいるフランス人/多分50代前半)と夫とワタクシの5人で、ワインとチーズとパスタでカジュアルディナー。

昨日もそうでしたが、大抵「今日(時々『今』も有り)、来る?」という感じのお誘いです。

ほかのご近所さんで、Mさん(50代後半男性)とAさん(40代後半女性)の既婚カップルや、Aさんのお母さんのCさん(MさんAさんとは別宅/60代後半独身)とも、月に1〜3度は集まります。ランチ、ハッピーアワー、BBQ、メモリアル・デー、独立記念日・・・。そうそう、毎年のホリデーシーズンには、Jさん(独身女性/多分60代後半)宅で、パーティーだそうです。


⇩Sさんは、ガーデニングが得意。お庭には、色とりどりのお花とピーマンやズッキーニ、トマト、バジル等々。テーブルには、お庭で採れたかわいいお花♡



「来月、Jさん(最近離婚したらしい男性/多分40代)の出版祝いパーティーをするから。何かオードブル持って来てね」と、Sさんから次回の打診がありました。


Have a Happy Life!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

ご近所さんって大事ですよね。
ここに来た頃は右隣の家族とうまくいかず、嫌だな~って思いながら生活してました。でもお引越ししていって、新たにきたかたがいい方で今はよかったな~って思ってます。
お家を行ったり来たりするのはお国柄でしょうか?生活は毎日の事なのでいいご近所さんに巡り合えてよかったですね。

ツインズママさんへ

こんにちは。いつもコメントをありがとうございます。

本当に、ご近所さんは大事です。毎日生活をする場なので、相性が悪かったりすると、憂鬱ですよね。
ツインズママさんのお宅は、結局良い人が来て下さってよかったですね。
お家を行ったり来たりするのは、多分国民性なんだと思います。日本だと、いくら仲がよくっても、こんなにいつもいつも集まったりしませんよね。私たちみたいに、家族(親戚)が少ない人が多いので、ご近所さん同士の絆が強くなるような気がします。困った時にも頼れるので、心強いです。
プロフィール

しょうが

Author:しょうが
住まい:南カリフォルニア(オレンジ郡)

勤務先:米癌協会が運営するリサイクルショップ

失業中に始めた癌協会が運営するショップのお手伝い。ボランティアを始めてから4年半後にはアシスタントマネージャーとなりました。ショップでの出来事や、日々の生活で出会った人々のことなどを書いています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

多趣味で無趣味なおじさんの新徒然日記

ボーダーコリー&ピアノINヨーロッパ