嬉しい〜!嬉しい〜!!


米癌協会が運営するリサイクルショップ、ディスカバリーショップで働いています。

なにぶん、バジェットが少ない非営利団体なので、スタッフの殆どはボランティア。

そして、高齢者が多く住む地域にあるせいか、我がショップのボランティアスタッフ(50名弱)の平均年齢はかなり高いと思います。

一番年下は、16歳の高校生。一番上は・・・多分90歳は超えているLさん。(息子さんが70代だからの計算。)

一番人数が多いのは、60代と70代。仕事をリタイヤして、時間に余裕ができた方達です。

こちらでも55歳過ぎれば、『シニア』世代です。でも、ワタクシから見ると60代と70代は、我がショップでは一番元気!まだ体も動くし、「運転が怖い(暗くなる前に帰りたいから、午後のシフトは無理)」などとは言わないし、人生経験を積んでいるから、誰とでも話しができるし、レジ打ちだって(人によりけりだけど)お手の物!

逆に、子育てに忙しい30代や40代の方は、なかなかお手伝いに来てくれる時間がないよう。「是非お手伝いしたい!」と言う方は、いなくもないけど、皆さんプライベートが忙し過ぎて、中々続きません。

近所の学校や図書館、公民館などに『ボランティア募集』のチラシやポストカードを置いてもらっています。でも、中々数が増えないので、常時人出不足。

そんな中、今日は2人もボランティアの申し込みに来てくれました!

1人は16歳の高校生Kちゃん。もう1人は20代初め(多分)の大学生のSちゃん!

両方とも、買い物に来ていた時に、ワタクシが声をかけた子達です♬

Kちゃんは、ずっと前からお姉さんと買い物に来ていました。とても楽しそうに買い物をしているので、「ねえねえ、二人ともここでボランティアしたら〜?」とナンパしました。その時には、「学校のスケジュールもあるから・・・また考えておきます」とのことでした。でも、お姉さんが留学しちゃって、時間をもてあましちゃうから、日曜日に大好きなディスカバリーショップで働きたいとのこと。

Sちゃんは、先週お母さんとご来店下さいました。とても幼く見えたので「ねえねえ、高校でボランティアの時間があるんじゃない?ここで働いたら?」とまたナンパしたワタクシ。

「この子は幼くみえるけど、こう見えても大学生なんですよ〜」とお母さんから言われ、慌てて謝りました。

それでも、今日お父さんと一緒に来店してくれて、「ボランティアしたいんですけど」と申し込みをしてくれました。大学生なので、学校のスケジュールにもよるけど、土曜日と夏休み中の火曜日に来てもらえることになりました!

もう本当に小躍りしたいくらいに嬉しいです!!


あ、実は今週の土曜から来る予定の方がもう1人いらっしゃいました。でも、「2時間だけなら」ということなので、お断りしました。4時間いてもらわないと困ります。2時間というのは、多分ご自分がお買い物したい時間なんだと思います。「2時間では探していないんですよ」、「4時間できるようになったら、ご連絡下さいね〜」とお伝えしておきました。



⇩ドラゴンフルーツを初めて頂きました。味は・・・、イマイチ。なんだか甘みが少なくってガッカリ。




Have a Happy Life

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
若い子に来てもらえてよかったね~ボランティアで働くなんてえらいね~
学校でボランティアの時間があるの?どこかでボランティアをしなさいっていうことになってるの?
日本でもボランティアがあるんだけど、入ってる人に聞くと、忙しくなってきたからやめたいんだけど、人がいなくてやめれないって嘆いてました。
ボランティアでも働く側からしたら、空いてる時間でいつでもいいでしょ?って思いがちですよね。実際わたしもそう思ってたんだ。でも1人前として頼りにされるんだもんね、いい加減に受けてはだめだよね。

ドラゴンフルーツはまだ未体験です(*^-^*)

ツインズママさんへ

こんにちは。いつもコメントをありがとうございます。ブログを続ける励みになります!!

コチラの学校では、大抵『コミュニュティーサービス』という時間がありまして、どこかで一定の時間奉仕しなくてはならないようです。

ツインズママさんのご友人は、辞めたいのに通っているのですか?責任感がありますね。
コチラだと、『もう働けません』と言ってさっさと辞めるのが普通です。無給なので、コチラも遠慮して、つっこんで理由を聞きませんし、引き止めもしません。

『私はボランティアだから〜』と好きな時に働きたい人には、ウチのショップには向かないですね。人出が足りないので、来てくれるのなら頼りにしてしまいます。「ちょっと用事ができたので、今日は行きません」というのは、大変困ります。
脅かすつもりはないのですが、『コミットできないなら、申し込みは見合わせて下さい」と言ってしまいます。厳しいですかね!?
プロフィール

しょうが

Author:しょうが
住まい:南カリフォルニア(オレンジ郡)

勤務先:米癌協会が運営するリサイクルショップ

失業中に始めた癌協会が運営するショップのお手伝い。ボランティアを始めてから4年半後にはアシスタントマネージャーとなりました。ショップでの出来事や、日々の生活で出会った人々のことなどを書いています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

多趣味で無趣味なおじさんの新徒然日記

ボーダーコリー&ピアノINヨーロッパ