FC2ブログ

10月の面白い記念日

(下記は、2011年10月号のSweet Orangeに掲載した記事です。)



4日:ペットの日
7日:笑顔の日
10日:新聞配達員の日、キックバットの日
11日:恐怖に立ち向かう日
16日:上司の日
23日:義理の母の日、ほくろの日
28日:バンダナの日、ブレッドスティックの日
31日:キャラメルアップルの日、手品の日


imagesCA8G44PN.jpg


 秋も色づきハロウィーンムード一杯の10月。スーパーのカード売り場も黒とオレンジ色でとてもカラフルになります。でもその一角には「Boss’s Day」のカードも並んでいることを皆さんご存知ですか?

 この日の始まりは1958年。イリノイ州のパトリシア・ハロスキーという会社員の女性が、上司と部下の関係を円滑にする日として、この日を「上司の日」と提唱しました。しかし実際は、父親の経営する会社で働いていたハロスキーさん。ついつい忘れてしまう上司であった父親の誕生日を毎年ちゃんとお祝いしようと、彼女のお父さんの誕生日をこの日に選びます。

 そしてその4年後の1962年、州知事によって正式にこの日が「上司の日」と公布されました。

 アメリカでもそれほど知名度は高くないこの日。多くのアメリカ人が、「どうせあの大手カード会社『Hマーク』が作ったものだろう」と考えがちのようですが、カード会社がこの日を取り上げだしたのは、この日が設定されてから17年もたった1979年。現在はカナダ、オーストラリア、南アフリカ、インド、イギリス、アイルランドなどでも少しずつ知られてきているようです。

 さて、この「上司の日」の祝いかた。カードをあげたりランチをご馳走したりするのが一般的の様。「カードもランチも大げさ」と思う人は、電子メールや携帯のテキストでひと言伝えるだけでもいいかもしれません。肝心なのは気持ち。普段お世話になっている上司をねぎらい、感謝の気持ちを伝えたいですね。


imagesCA9HECRH.jpg





さて、日本はないですよね。上司の日。
「義理」とかを重んじるお国柄なので、あってもよさそうなのですけど???




Have a Happy Life!


スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かに日本では聞いたことがありませんね。有ったとしても食事や飲みに誘ったりすれば、やれセクハラだのパワハラだのと騒がれるのが落ちでしょう。
秘書の日、セクレタリーデイと言うのは聞いたことがあります。その昔私にも専属の秘書が居た時がありますが、その時に秘書とそんな会話をした事があります。勿論会話をしただけですが。今は秘書どころか、デスクの上を拭いてくれる人さえ居ません(泣)

パワハラ!

halさん

確かにセクレタリーデーはボスの日よりメジャーかもしれませんね。
上司のほうが普段お世話になっているということでしょうか??

あと、「秘書」という呼び方はなるべくしない傾向にあります。
変わりに「アシスタント」というようになっているのですが、お茶も入れなければデスクもふきませんよ。
そんなことをリクエストしたら、それこそパワハラになるでしょうね!
プロフィール

しょうが

Author:しょうが
住まい:南カリフォルニア(オレンジ郡)

日々嬉しく思ったことを中心に書いていけたらいいな。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

ボーダーコリー&ピアノINヨーロッパ