FC2ブログ

普段使っている言葉について

アメリカに住んで16年が経ちました。
家庭内での言語は英語と日本語を隔週で使っています。
これは、日本に4年住んだ夫の日本語のレベルを下げないよう、またワタクシの英語のスキルアップのため。



ただし、電話は日本語 → 周囲に分からないように。
言い合い(ケンカ)は英語 → 英語のほうが汚い言葉が多い主張が強く聞こえるため。



日本で英語の専門学校を出て、「ある程度」は話せると思っていましたが実際はそうでもなかった16年前。



移り住んで2年で、「外国に滞在している」感は消え、「生活している」感が増しました。
それでも、やっぱり始めの5年くらいは政治の話や経済の話には口を挟めませんでした。
(聞いていても理解度が浅いため、退屈になっちゃったし。)



8〜9年くらい目からラジオから流れる歌が鬱陶しくなりました。
「愛してる〜♪」
「君はぼくのモノ〜♪」
「あなたなしでは生きて行けない〜〜♪」



言葉がしっかり理解るようになり、基本的にあまりロマンティックでないワタクシは↑な歌詞には辟易。
この頃からもともと好きだったラテン音楽(言葉がわからないからただ音楽を楽しめる)やジャズ、クラッシック音楽を聴くことが増しました。



もともとシャイな性格ではありませんが、最近は人生経験を重ねたこともあり、全く知らない人とのスモールトークも平気です。



「そのブーツ素敵ね。どこで買ったの?」
「この仔は何犬?」
「この季節限定の”パンプキン・スパイス”コーヒーどう?」



勤務しているショップでもそうですが、大抵楽しく会話ができます。



でも、時々こんなことを言ってくれる人がいます。



「I love your accent(あなたの訛り、大好き)!」



「・・・・・・。」


そりゃ、英語のネイティブスピーカーじゃあないので、訛りはあります。
重々承知なので、なるべく発音には気をつけて話しているつもりです。
時として(特に「R」と「L」が、混じった単語が)上手く伝わらない時には、スペルを言います。



でも、こんなこと言われても返答に困ります。



「・・・(とりあえずニッコリ)サンキュー!」




Have a Happy Life!









スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほどね~

うちの嫁なんざ、日本語ですら政治経済の話はしません、じゃなくできません。
そういう用語って難しいし、政治家によってはことさら難しい言葉を使いたがるからね。耳慣れない言葉はほとんどスルーですね。

>「そのブーツ素敵ね。どこで買ったの?」
>「この仔は何犬?」

世の女性は日米変わらずですか。
そんなこと聞いてどうするの?ってことが日常会話ですよね。
返ってくる言葉は「ただ聞いただけ」
これが女性のコミュニケーションの極意なのかもしれませんが。

訛り、、、これこそよけいなお世話!

訛りへの劣等感はありません。

redeyesさん、コメントをありがとうございます。

スモールトークは老若男女関係なく、結構してます。
全く知らない人でも、朝すれ違い様に「おはよう!」と言います。
レジや銀行で並んでいたりや、歯医者の待合室でなど、その場を共有する者のほんの小さな繋がりでしょうか。
日本より、フレンドリーな感じですね。

訛りは、国が広いので国内でもあります。
南部やそれこそとても強く、東海岸でもニュージャージーやボストンなどでも独特の訛りがありわかります。

ただ、私の日本語訛りを「好き」と言われても返答に困ってしまいます。(劣等感はありません。)
でも、私がフランス語やイタリア語訛りの英語に惹かれたりするので、一緒かもしれません♪

No title

こんばんは

まぁ!英語で喧嘩できるんですね!
日本語通しでも、なかなか通じない今日(笑)
心あれば、なんでも通じる?
言葉に限らず、人との関係って難しいと感じます。

「心」で通じる。

HTunitさん、コメントをありがとうございます。

普段の生活の中では殆どが英語なので、逆に日本語でクレームをつけたり文句を言ったりができなくなってしまいました。(日本語でそんなことをする機会がないのです。)
興奮したり、頭に血がのぼるった時にとっさに出て来るのは英語のようです。
ですが、すごくリラックスしていたりする時に「だから」とか「ハイ(これをどうぞ)」みたいな時には日本語が出て来たりします。変ですよね。

人との関係は確かに難しいですよね。
同じ言葉で分かり合えていると思いきや、すごい誤解が生まれていたり。でも、言葉足らずでいてもちゃんと通じていたり。
本当に「心」が大切なんだと思います。

No title

こんにちは。。

ご訪問くださりありがとうございます。。

アメリカに住んでおられるのですか?
まったく知らない方とも
気兼ねなく話せる雰囲気って
いいですね♪
英語と日本語の使い分けって
自然にできるようになっていかれたのですか。。

はじめまして。

あんこりん様、コメントをありがとうございます。

redeyesさんのブログのリンクからお邪魔させて頂きました。
現在はアメリカの、南カリフォルニアにある「オレンジ郡」に住んでいます。

ネットは本当にスゴイですね。
日本で同じ町に住んでいたとしても、知り合うことなど全くない人のほうが多いんですよね。
でもネットだと別の国にいても、こうやってメッセージを交わすことができるんですよね。
「便利」というより、「不思議で素敵なご縁」だと思います。

英語と日本語の使い分けは上手くはないです。
日本語で話していても、単語単語が英語になってしまう「ジャングリッシュ」になってしまうのです。
気をつけているつもりですが、だんだん日本語会話の能力が低下してきているのですよね。
あんこりん様がご紹介なさっている本を片っ端から手に入れて音読するしかないかもしれません!
プロフィール

しょうが

Author:しょうが
住まい:南カリフォルニア(オレンジ郡)

日々嬉しく思ったことを中心に書いていけたらいいな。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

ボーダーコリー&ピアノINヨーロッパ